B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 第3新東京市に行って来ました。 | main | アタック・オブ・ザ・キラー・トマト >>
死霊の盆踊り
0

    乳首の隠し方どーかと思う


    原題:Orgy of the Dead(訳:死霊の乱痴気騒ぎ)
    制作年:1965年
    制作国:アメリカ合衆国
    監督:A・C・スティーブン
    上映時間:91分
    配給(勇者):ギャガ・コミュニケーションズ(日本コロムビア)




    か、考えるな、感じるんだ!(; ・`ω・´)




    『死霊の盆踊り』は、Wikipediaに詳細があるのでWikiって下さい。以上。


    あまりの酷さに、時が見えました。
    信じられないほど、つ ま ら な い マサキの手にも負えません。

    この映画はホラー映画のくくりだけど、何がホラーって、上映時間が91分もあること。
    拷問の道具として、この映画を使っても良いと思うの(早送り禁止)。

    なんせ「東京国際ファンタスティック映画祭『惨禍』作品」だから。
    むしろ、こんな作品を世に生み出してしまった監督のドキュメンタリーを見たい。


    −−−−−−−−−−
    <ストーリー>
    ない。

    強いて言うなら、夜の墓場を訪れたバカップルが
    「夜の帝王」の要望に応えて、「闇の女王」が死霊を呼び寄せ
    フラダンスやらゾンビダンスやら、躍らせるのを目撃してしまい。
    わりと色々ある。
    とりあえず、観れば分かる。

    −−−−−−−−−−


    ヒョウ柄猫のトランクスをはいた下僕(2名)が、棺を開けると…
    中から、「夜の帝王」が出現。



    のっけから、視線が定まらず、挙動不審な「夜の帝王」
    どうやら、カンペが帝王の斜め前くらいにあるらしく、視線が不審…(‥)
    カンペを読んでもいいけど、カメラの上とか下に出せば良いのに。

    途中、演出のスモークを焚きすぎたため、カンペの文字が読めず
    「夜の帝王」は困惑していた。がんばれ(´・ω・`)



    『死霊の盆踊り』は、今までほんとうに沢山の人にレビューされており
    大体の人がツッコんできたポイント、当然マサキも突っ込ませていただきました( `・∀・´)ノ




    夜の墓場へと車で向かう、バカップル。
    男性の方は、売れない小説家で、唯一売れているのがホラー小説らしい。


    数秒後の車外……。
    そして、数秒後の車内では、また夜のシーン…
    ヒロインの「暗くて何も見えないわ…」という台詞が空しく響く…



    呆れるほど、どうどうと真っ昼間に撮影したシーンを持ってこられたので
    しばらく、何が可笑しいのか分からなかった…orz

    そして、この映画のメインイベント!『死霊の盆踊り』


    NO.1炎を愛した女炎

    えいやほ〜やほ〜やほ〜やほほほ〜♪という掛け声BGMとともに、なんか踊ってます。
    途中から、ちっさいパンツと靴だけになり、踊ります。
    ちなみに、パンツの色は赤。赤ぱんぱんつ

    NO.2 闇に生きる女
    NO.3 黄金だけを崇拝した女


    と続きます。
    ……チェンジだ!チェンジ!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
    …つーか、死霊一人の持ち時間が、長すぎんだよ!10分とか!
    まだか?まだ終わらないのか!?


    NO.4 猫のコスプレをした女


    NO.5 両手を拘束された女
    NO.6 闘牛と闘牛士を愛した女


    ………やめて、もうやめて!マサキのライフはもう零よ!。・゚・(ノД`)・゚・。
    さっき死霊一人の持ち時間は10分と言ったが、体感時間はその3倍だ!


    まだ、死霊いるの?
    もう良いよ…お腹いっぱいだお(´・ω・`)ショボーン


    NO.7「恋人の死を嘆き、火山に身を投げた女」
    NO.8「初夜に夫を殺した女」
    NO.9「ゾンビとして生き、死してなおゾンビな女」


    ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;


    これが、これが…Z級の威力とやらか!
    なんと恐ろしいンだ、このスクリーンから伝わってくるスタッフのやる気のなさ
    がんばって、二回目も観たけど良く分からず、三回目は思考が停止した。
    観れば観るほど意味不明。


    そして、このタコタコ踊りパーティーをこっそり覗く、バカップル。
    女「怖いわ」
    女「大学のパーティーかしら?」
    男「何かのパーティーらしいが、大学ではなさそうだ」


    どう見ても、大学のパーティーな訳ねぇ(; ・`ω・´)
    どんなサークルだよ、ダンスサークルにしても酷いわ。
    好意的に見て、マイナーで人数の少ない新興宗教の集まりだわ。それもちょっと厨2病。

    大学のパーティーだと本気で思ったのか、不審者集団にうかつに近づくカップル。
    そして、あっさりと「夜の帝王」達につかまる。

    夜の帝王「侵入者どもに試練を」

    試練は間違いなく、NO.1〜NO.9までの死霊の踊りであり
    それを観させられた、マサキにたいする試練ですね。分かります( `・ω・´)


    だんだん、自分が何の映画を観ていたのかを忘れてしまいそうだ…(´∀`*)ウフフ

    なんだかんだで色々あって、闇の女王に殺されそうになるも
    何故か、カメラ目線で、ナイフをひけらかし始める女王。
    刺す相手がいるのは、背後だぞ(´・ω・`)




    その他にも、突っ込みどころは満載でした、これがZ級の威力…
    あまりレンタルショップでは、見かけないので、もしお店で見かけて
    借りるかどうか迷ったら、借りることをお奨めします。
    次の来店時には、ない可能性もあるから指


    でも、本当は『死霊の盆踊り』の鑑賞をお奨めはしないけど(どっちだ)
    もし、鑑賞する場合は、家族や恋人に「こいつ大丈夫か…?」などと
    人格や趣味を疑われる恐れがあるので、こっそり鑑賞することをお勧めする。


    DVD特典の監督インタビューでは「なぜ夜なのに、まるで昼のように(笑)明るくなるのか」
    「なぜバリンジャーの演技は、永眠しそうな程に下手くそなのか」
    等など…
    いろいろと、この映画で誰もが疑問に思うことについて語っている。
    この特典は、見る価値があると思う。うん、少しだけ。


    なんだか、充実した時間をすごせた気がするZE!(`・ω・´)キリッ



    JUGEMテーマ:日記・一般

    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    ジャパンホームビデオ
    (2005-07-22)
    Amazonランキング: 72570位

    | Z級映画 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/891352