B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 8 Mile | main | 秋葉原ゾンビ >>
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド〜死霊創世記〜
0


    緑ハーブは単体で使うな!



    オリジナルに勝るとも劣らない、素晴らしい出来のゾンビ映画手
    雰囲気が普通にバイオハザードなので、かなり好きです。

    え?なにコピペなの?というくらい、オリジナルに忠実なリメイク。
    監修がオリジナルの監督、ジョージ・A・ロメロだから、当然と言えば当然。

    オリジナルとの違いはと言えば、白黒→カラーになったことと。
    ヒロインが、戦わないヒロイン→戦うヒロインになったこと。くらい。

    オリジナルでは最後まで、怯えっぱなしなヒロインでした。
    まぁ、その方がリアルではあるんだろうけども…
    どっちの子が良いとも言えない、好みの問題かと思う。
    個人的には、こちらの戦うヒロインの方がすきだ。

    そしてジョージ・A・ロメロには申し訳ないけど、やはり、どう贔屓目で見ても、初期の作品の方がパワーも魅力もあるように感じてしまう、今日この頃(この映画は別監督のリメイクだけど)。
    繰り返し見てドキドキmoeするゾンビ映画は、初期の方が圧倒的に多いンだよねー。


    ===================
    < 本編の解説をまじえた感想 >


    両親の墓参りに来ていた、兄妹二人。
    兄が妹に「ゾンビが出るぞ〜」と言ってる側から、ゾンビの襲撃にあう。
    そして、お茶目な兄とサヨナラし、近くの民家に不法侵入避難する。

    そこで、町からトラックで命からがら逃げてきた黒人の男性に出会います。
    ゾンビの釣り橋効果で、フォーリンラブハート…する暇もなく、二人で民家に避難。

    民家の中にいたゾンビを自分の不法侵入は棚に上げ、バーバラさん(彼氏なし)は
    火かき棒でゾンビさん(独身)の頭を殴打し、殺害しました。死因:頭蓋骨陥没。
    バーバラさん、ゾンビの弱点→頭ということに、薄々気付き始める。

    そうこうするうちに、この民家に人が避難してくる。
    <避難者構成>
    バーバラ、ベン、好青年、好青年の彼女、おっさん、おっさんの嫁と娘さん



    合流した7人は、襲い来るゾンビから身を守り脱出するために試行錯誤を始めます。
    バーバラ「なんてノロイのかしら、あれなら歩いてでも追い越せるわ」
    おっさん「正気か!?地下室が一番安全なんだ!そこで助けを待つ!!(怒)」


    7人は、無事に夜明けを迎えることが出来るのだろうか…


    ===================


    篭城派 VS 脱出派 で、意見が別れるところだよね。
    バーバラさんは、ノロイのに取り囲まれたくないから、とうぜん脱出派。


    マサキの今までのバイオハザード(プレイ)体験上では、窓やドアを棚とか板で、
    塞いだとしても、ぶち破られるのは時間の問題だと思うわけですよ。
    オッパイノペラペラソースの村人にもゾンビにもぶち破られたしさぁ、たまにはしごで2階からもやって来るよ。


    それにね、篭城するには相当な用意が必要だ。
    十分な食料・水と武器・弾薬、そして頑丈なバリケード

    そして、何より篭城した場合に、心配なのは、仲間から感染者が出ること
    この場合は、早期発見が重要です。ちゃんと自己申告しましょうネkyu

    今回は、地下避難組に、具合の悪い娘さんが1名いるようなので
    かゆうまフラグが立っている状態。地下室、安全な訳ねーだろ…orz
    とかゆうま経験者は思うのですよ。


    これが自分なら、速攻、地下室のドアを板で打ち付ける!出て来ないように。
    オッサンは、娘のゾンビとでも心中しろ!巻き込むなし!ゆう★
    アウトブレイク後に、あんな貧相な小屋に篭城して助かる訳がないのに、そんなことは、キヨスクが駅の中にあるくらい常識です。


    それにさ、やっぱり戦う意思がないと、生き残れはしないよね。何事もさ。
    神に祈っているだけじゃ助からない、隠れているだけでも助からない
    助けを待っているだけでは助からない。
    第一に行動すること、良く考えること、そして行動は周りを良く見て静かに素早く。
    うむ、バイオハザードプレイ中には、良く念じておりましたドクロ
     

    このオッサンのおかげで、大分盛り上がった、ゾンビよりも厄介な人間です。
    下手したら外と中からパンデミックだし、ゾンビだらけの表に放り出してやりたい人。
    こーゆーオッサンって、ゾンビ映画にはホント欠かせないよね。重要重要。
    日記でも残して、ゾンビの栄養になれば良いのに…


    リメイク版・ヒロインのバーバラさんは、最初はメガネで、良く言えば控えめで清楚で大人しい、悪く言えば地味で冴えない野暮ったい感じのお嬢様だったのに
    映画の最後は、ショットガンを華麗に扱い、状況を冷静に分析し
    バ「なんてノロイのかしら、あれなら歩いてでも追い越せるわ」
    とゾンビを冷静に分析し、発砲することもなく、言葉通り歩いて逃げていきました。

    バーバラの言うように、古典ゾンビは走らないし、目も良く見えないから、実はそれ程の脅威ではなかったりする。マサキでも倒せるレベル。
    どんなに数が多くても、取り囲まれたりしてパニクらない限りは、武器を持っていて冷静に対応さえ出来れば大丈夫。

    今回のアウトブレイクも、全員(具合の悪い娘さんを除く)が助かる方法はいくらでもあった、簡単に思いつくだけでも、3パターンはある。
    では何故、助からない人がいるのか?答え:自分勝手だから。
    全員で協力さえすれば、余裕なのに、あの生命を脅かされたギリギリの状況下での人間が、いかに醜く愚かか…真に怖いのは何時だって人間なんだな、とジョージAロメロのゾンビ映画では、毎回気付かされる。


    大体さ、小屋に篭城するならするで、大人しく息を殺して朝を待てば良いのに。
    どう考えても、真夜中に、明かりをつけて、ガンガン板を打ち付けるなんてしたせいで
    音に気付いたゾンビをわらわら呼び集めてただけだぞ、あれは_| ̄|○どMだな


    まぁ、そんな感じで、実にゾンビ映画らしいゾンビ映画でした。
    ブログタイトルを「毎日がりびんぐでっど」にしても、良かったかも( ̄ー ̄)
    JUGEMテーマ:映画

    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    JUGEMテーマ:映画
    評価:
    ジョージ・A・ロメロ
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    ¥ 1,200
    (2004-10-27)
    Amazonランキング: 55855位

    | ゾンビ | 00:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
    マサキさん,こんばんは。
    本作は数年前にレンタルにて観賞致しました。
    特殊メイクの分野で大活躍のトム・サビーニ氏が監督したとのことで
    ありましたがオリジナルをかなり尊重した内容だったかと思います。
    この人,もともと俳優志望だったとのことで『ゾンビ』をはじめ
    様々な作品に俳優として出演しておられますが監督業は本作1本の
    ようです。やはり俳優業の方が性に合うのかもしれません。
    ところでゲームの世界でヒット・シリーズとなっている外国製の
    戦争モノ『CALL OF DUTY』シリーズというのがあるんですが
    追加コンテンツの予告篇にロメロ御大がゾンビ役で御出演です。
    ご存知かもしれませんが一応ご連絡まで。
    http://www.gametrailers.com/video/escalation-dlc-call-of/713276
    | snowman | 2011/06/18 4:55 AM |
    こんばんは、snowmanさん。

    本当に、驚くほどオリジナルを尊重した内容でしたね。
    トレースと言っても良いかもしれません。

    『CALL OF DUTY』は、以前から気になっているゲームです><
    が、FPSは難しそうなのと、確実に酔いそうな気がして
    いまだ、手が出せずにいたりします;
    海外ゲームは、何故か難易度が高いンですよね…

    追加コンテンツの予告篇に、ロメロ御大が出演しているのは
    知りませんでした!しかも、ゾンビ役とは(笑)
    一見の価値ありですね!ちょっと観てきます☆★
    ご連絡、ありがとうございます(^-^*)

    『CALL OF DUTY』も買うか買わないか、一年くらい
    迷っているので、いい加減、決めたいと思います!
    | マサキ | 2011/08/10 12:26 AM |









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/891315