B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< Lily Chou-chouのすべて | main | エターナルサンシャイン >>
アフロ忍者
0

    制作年:2008年
    制作国:アメリカ
    上映時間:87分
    原題:AFRO NINJA
    配給:アルバトロス
    監督:マーク・ヒックス




    m9っ`・ω・´)シ「アフロ行きまーす!」



    信頼のアルバトロスクオリティき
    まぁ、アフロ忍者の吹き替えは、古谷徹さんだしね。ははは…ゆう★


    < 白人→黒人→忍者 になるまで >

    季節はハロウィン。
    郵便局員の冴えない男レジーは、「燃えよドラゴン」のジム・ケリーのコスプレのつもりで、アフロのヅラをかぶり、郵便局へと出勤した。

    ところが、運悪く勤務先の郵便局に、強盗が押し入る!
    偶然、郵便局にあった小包に入っていたヌンチャクを手に、強盗に反撃するレジー。
    ヌンチャク片手にバク転を披露!…が華麗に失敗。
    (↑後日、職場仲間にその映像をYouTubeに流される。)



    郵便局も爆破され、文字通り、身も心も傷つくレジー↓。

    傷心のまま眠りに付くが、目が覚めてみれば、何故か腹筋は割れ、髪型はアフロに!
    些細なことだが、人種も白人→黒人に変わってる。ヌンチャクも上手に使えるお!
    貝が食べられないはずなのに、枕元にはSUSHI(寿司)のテイクアウトが!
    カタカナも読めるぞ!日本語もペラペラだ!


    レジー「…俺、おれ…日本人になっちゃった!!」
    女友達「レジーが日本人になっちゃったの!」「まるで東京生まれよ!」



    …………お前ら、どこでその判断を下した。寿司か?
    百歩譲って日本人は良いとしても、どこで忍者って判断した?
    どうも、アフロとヌンチャク臭い(‥)

    そして、レジーは、悪と戦う忍者マスターになったのだ。

    <完>


    なかなかご機嫌な映画でした( ´∀`)つt[] タノシカッター
    本当おバカだなー、こうゆうおバカは嫌いじゃない!むしろ大好ききらきら
    チャプター名↓からしてヒドイいし、これ。
    「日本人になっちゃった!」
    「忍者マスターの秘密」
    「心に燃える火があるか」
    「道場破り」




    日本から届いた手紙が、「巻物」だったのにはビックリした><
    まぁ、漢字・ひらがな・カタカナ交じりの文章も、アフロ忍者には読めますが。当然。

    その「巻物(手紙)」には、京都の死の床で書いてます。長旅が祟りました、死ぬ前に伝えたいことがあります〜とか書いてあって(縦書きで)
    もう日本だけ何時の時代設定なんだと。長旅ごときで死んでたまるか;
    江戸か?江戸なのか?まさかの戦国時代?

    そして文章はこう続く、「優秀な弟子クリーボンに、聖なる山の鉄で作られた、聖なるヌンチャクを譲ります。なお、このヌンチャクは祈祷も受けています。」と。
    この時点で、マサキは(色々な意味で)死にそうでした。


    突っ込みどころは満載なんだけど、微妙に間違ってないだけにやりにくい。
    嘘の中にひとつ真実を入れると、信憑性が出るってやつか?(‥)
    もしかしたら、この監督さんは実は日本文化を正しく理解していて、あえて外してるンじゃないかなー…という気がする。どうも、この外し方は。
    それか、日本文化を勉強したけど、まだ足りなかったとかか…(悩)
    どちらにしろ、若干、ズレてはいるんだけど…ズレ方が絶妙☆

    さらに、日本人になったレジーは、家と部屋をちょっと間違った日本風に改装。
    家の外壁にある、赤い垂れ幕(中国風)に「勇気」とか書いてある!ゲラゲラ。:゚(*ノ∀`*)σ

    模様替え後のお部屋に、山水画が掛けられてるし…もうダメだ、ただの間違った日本オタクだ。
    しかも、山水画から聖なるヌンチャクに導かれ怪僧(マスター白川)が出てきた。
    ちゃんと着物の合わせが、左前だ。すげー分かってンな、監督!(゜∀゜)


    で、まぁ色々あって、ラスボス「稲妻ミスターライジン」+その部下と戦う訳です。

    アフロ忍者は、稲妻道場に道場破りに向かいます→「この看板は俺がもらう」
    バトル開始、空手家なのに当たり前のように、武器所持☆
    まずは 棒術 → 鎖 → 小刀 → ヌンチャク → 竹刀…と見せ掛けて
    出た!日本刀(笑)お前ら、日本刀を持ちたかっただけだろ。


    忍者(ヌンチャク)VS空手家(日本刀) バトル勃発。
    屋外なのに、置いてあった、障子的な物が破れたりして大変なんだけど。
    障子の枠が6個しかないほうが、大変な事態だ(‥)ノ
    しかも紙が弛んでる、しっかり張ってくれ!


    突っ込みどころが細かすぎて、どうしようもない映画でした(*´∀`)
    でも不思議なものでして、どの辺が忍者かサッパリ分からなかったけど、みんなに忍者!忍者!言われてると、そうかもしれないなーと思えてくる。

    そして、やっぱり吹き替えと字幕には、温度差が…
    アフロ忍者は、吹き替えが古谷徹さんなので、両方聴くことをお勧めします。
    つーか、古谷さんだからって、吹き替えでガンダムネタを混ぜるな(笑)
    マサキが良くやるのは、英語音声用の字幕を表示させて、日本語音声で鑑賞。


    レジーの郵便局の同僚に、フランケンと呼ばれるホラー作家志望の男がいて
    彼が、スティーヴン・キングを敬愛し、同じ路線のホラー作家を目指している。
    という設定を観た時、この監督とは気が合いそうだなと思ったはーと


    一言だけ言いたい「それはマーシャルアーツであって忍術ではありません(´∀`)」


    監督「この動画↓にインスピレーションを受けて、アフロ忍者を撮りました」


    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    JUGEMテーマ:映画

    JUGEMテーマ:映画
    評価:
    マーク・ヒックス,カールトン・ホルダー
    アルバトロス
    ¥ 4,495
    (2009-12-09)
    Amazonランキング: 86546位

    | B級映画 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/891311