B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 白熊といえば、アイスかラーメン | main | ホースメン >>
リング
0

    制作年:1998年
    上映時間:95分
    制作国:日本
    配給:東宝
    監督:中田秀夫



    マサキ「これ、面白いビデオだから観てみて?」
    友人A「ごめん、うちビデオデッキないんだ」
    マサキ「オワタ\(^o^)/」

    〜リング完〜



    今時、ビデオデッキのある家が、どれだけあるンだよ…orz
    マサキの家にはあるけど、ダビングは出来ないぞ。
    もし今、リメイクするなら、DVDとか動画に代えられるンだろうな。

    今なら、「ニコニコ動画」とか「youtube」に動画でUPしたら、貞子は喜んでくれるかもてれちゃう
    数億人は死ぬ気がするし。1週間以内に、再生数**回いかないと死亡みたいな。

    マサキにしては、珍しいJホラー。やっぱ、夏と言えばJホラー
    高校の文化祭で、「リング」を上映しているクラスがあって
    その時に、友人に連れられて、一度観ただけなんですが。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    <あらすじ>

    女子高生たちの奇怪な死を追っていたテレビ局員、浅川玲子は、高校生たちの間に
    「見たら1週間後に死ぬビデオ」があるという噂が広がっていることを知る。

    問題のビデオを発見した浅川は、それを見てしまった。
    別れた夫の協力を得て、ビデオの謎を解明するうちに、
    超能力者の悲劇的な死とその呪いにたどりつく。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    世間では、小説版とは全然違う話の展開に、賛否両論あるようだけど。
    「しょせん映画の中の話しじゃん?怖くねーし(笑)」みたいに余裕のあった人まで
    「ちょ、TVから出てくんのかよ!?」と、逃げ場のない、恐怖に陥れた功績は大きいと思う拍手

    『リング』をそこまで怖いと思わなかったマサキですが、その日の夜に
    貞子が出てくる夢を見たので、深層心理では、実はけっこう怖かったのかもしれない。
    ベランダの手すりに、貞子の手が!パーってシーンを夢に見た。


    いま、マサキは声を大にして言いたい、『リング』こそ、3D上映するべき映画だ!
    3Dにする必要のない映画を3Dにするより、飛び出す貞子とか観せてやれよ。
    すっごい涼しくなれると思うンだよね。超観てー!イヒヒヒヒヒ・゚・(ノ∀`)・゚・。


    3Dではないのに、教室の前の方で見てた人達は、だんだん後ろに下がってきてたし。
    しかも、無意識だろうけど、それぞれ寄りそい気味になってた抱擁
    そして、結果、後ろで観てたはずのマサキ達は、気が付けば前の方に…orz

    既に「リング」を観ていた友人は、怖いシーン前になると寄って来るので
    心の準備が出来てしまい、それもあって、あまり怖くなかった(‥)


    人間という生き物は、恐怖を感じると、別のことを考えて気を逸らそうとするらしい。
    貞子が出てくる前に、TVを素早く壁側に向けるんだ、そうしたら貞子が頭を壁に
    ごっごっごっ…ってぶつけて、TVから出て来られないから。大丈夫だお!嬉しい拍手
    とか言う、非常に下らない動画を脳内で、再生させたりしていました。

    でも、実際は貞子登場シーンよりも、リング2の深田恭子の変顔シーンのが怖かった。
    インタビュー映像の再生が止まらなくなり、髪が伸びて…ってシーン。
    アイドルにあんな変顔を要求するとは、恐ろしいな…


    それはそうと、もし、呪いのビデオを見てしまったら。どうする?
    ダビングして誰かに見せる?見せない?

    「『リング』の根底にあるのは、『自分さえ良ければ、他人はどうなってもいい』という利己主義である」

    とamazonレビューで、以前どなたかが書かれていたのを見て「なるほど…」と思った。
    一種のチェーンメールみたいなものなのかも、△日以内に**人に送らないと〜。
    みたいな文章で占められるメールね。


    「(ダビングして他人に回していたら)それじゃあ、キリがないじゃない」
    「でもさ、自分が死にたくなかったら、やるでしょ?」
    と映画の最後は、女子高生の台詞で終わる。



    そりゃそうだよね、正論…と言うか、大多数の人が取るであろう行動だ。
    中学・高時代には、携帯電話に何回かチェンメが来たことがあるけど
    その時は、回さずにマサキの携帯電話でメールは止めておいた。
    チキン鳥なので、内容を熟読した上で、信憑性が薄いと判断してメール削除(‥)
    でも、本当に命に関わるのなら、きっと回してたね。

    最後に、「リング」にまつわる都市伝説をご紹介↓
    「リング」の貞子のせいで、VHSの売り上げが激減したらしいとか(笑)
    貞子、日本全国のご家庭から、ビデオデッキを滅亡させる。恐ろしい子!
    「ラベルのないビデオテープ」を再生させるのが、怖くなっちゃったンだろうね。

    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    鈴木光司,高橋洋
    角川映画
    ---
    (2005-03-02)
    Amazonランキング: 53761位
    何が怖いのかわからない
    怖くない
    原作とは似て非なり

    | ホラー | 01:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
    マサキさん,こんにちは。いやァもうホントに暑いですネ。帰宅したら
    自室の気温が36度でエアコン様のオカゲで今33度まで下がって涼しく
    なりました。ヤレヤレ。
    さて『リング』ですが数年前にTV放送にて観賞しました。残念なことに
    あの有名な「くーるー,きっとくーるー♪」と歌う主題歌がカットされ
    ていたみたいです。アクション映画の場合はTV放送の際にCMが入って
    も,あまり気にはなりませんが本作とか『呪怨』などのJホラー映画の
    場合はあまり感心しないですね。スクリーンかDVDなんかで緊張した
    シーンを中断されることなく観賞するのがよろしいかと存じます。
    『呪怨』のTV放送の際は「どうするアイフル♪」のチワワのCMが
    入ったりしたものであります。でもって家族の受けはサイテーでした。
    | snowman | 2010/08/22 4:04 PM |
    snowmanさん、こんにちは!
    またしても、レスが遅れてしまって、申し訳ないです;
    やっと涼しくなり、ほっとしている今日この頃です。

    エアコン様の力でも、33度というのが恐ろしいところですよね…
    家の中にいる人が、熱中症で死ぬなんて、今までは
    聞いたことなかった気がします。
    自然の力恐ろしす↓

    えぇ!?あの主題歌とさだ子は、セットなのに><
    確かに、CMはホラー映画の緊迫した雰囲気を台無しにしますね
    途端に、我に返るというか、現実に引き戻されると言いますか(^-^;)

    それを思うと、『世にも奇妙な物語』とかは、TV向きの怖い話な気がしますね。先日、ばっちり観ましたよ^^

    もちろん、ホラー映画の途中に入る、空気を読まないCMは
    私の受けもサイテーですよ☆
    せめて、空気を読んだCMにしてほしいですよね。
    | マサキ | 2010/10/07 4:32 PM |









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/891291