B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< インディ・ジョーンズ レイダース/失われたアーク《聖櫃》 | main | 2010年のホラー映画・B級映画は大漁デス。 >>
マシーンヘッド
0

    制作年:2004年
    制作国:アメリカ合衆国
    上映時間:81分
    原題:MACHINE HEAD
    公開情報:劇場未公開
    配給:アルバトロス・コア
    監督:マイケル・レナード・マーフィー


    また、アルバトロスが買い付けた映画を借りてしまった…orz
    アルバトロスの社員は、何を基準に映画を買い付けてるンだろうか(‥)

    ってゆうか、ここの会社はいつも全力だ。
    どんなに下らないZ級映画だろうと、ストーリー解説とキャッチは全力投球だもんなぁ。

    全力なお仕事↓
    発動機、が、死体である俺、を、動かす。
    発動機、を、死体である俺、が、動かす。
    生命エネルギー“ゼロ同士”が合体。
    動力の原因はどちらか・・・?
    なんで俺は暴れてしまう。なんで俺は振動する。
    ガソリンが欲しい・・・。

    内燃機関+脳味噌!
    有り得ないエネルギーのスパーク・プラグ!
    最大トルク計測不可能!
    映画史上初!驚愕の排気、エンジン人間登場!


    映画史上初って言うか、こんな映画が何本もあっても困るよワシ…(´・ω・`)

    ------------------------------------------
    <ストーリー>

    マックスは科学ヲタクの高校生(のび太的な感じ)。
    行動力が間違った方向にある、モテないいじめられっ子。

    父1人子1人で、実家は死体処理施設のある葬儀屋で教会。
    父親は死体修復のプロであり、葬儀屋でもあり、牧師でもある(どれが本職だよ)。

    だが、マックスは父の仕事を手伝いもせず、毎日毎日芝刈り機のエンジンをPCに繋ぎ
    かなりキレタ実験を行い、近く開催される科学コンクールの準備に忙しい。

    その研究内容は、何を言ってるか良く分からないが、多分中2病的なものだろう
    科学の指導教授すら、ドン引きして指導してくれないほどだから…

    マックスの理論
    「脳内に流した電気パルスを内燃機関へと逆流させる事で、エンジンに2進数を理解させて体を動かす」

    どうよこの理論…文系のマサキでも、これはどうかと思う。
    どんとこい超常現象みたいなもんか?

    具体的に言うと、「内燃機関と死者蘇生の関係性の証明」らしい。
    既に、科学の域を超えている。

    で、マックスの研究は、いよいよ大詰めを向かえ、身元不明の死体を遺体安置室から盗み
    発動機と死体の脳みそを結合して、電気を流すと……ドルゥンっ!ドルドルドルドルドル…っ!!!
    なんと!エンジン音とともに死体が振動をはじめ、起きあがってブルブルし出したーーー!!!
    なにこのエンジンと死体のハイブリッド!?

    世界を変える発明を見せるンだと、マックスの初恋の相手サリー(哀れな転校生)を
    部屋に連れ込むが、マシーンヘッドは馬力があり過ぎて彼女を殺してしまう。
    教会の焼却炉でサリーを焼いて証拠隠滅したマックス。

    マックス「マシーンヘッドぉ、あいつらが俺の研究をバカにするんだー」
    マシーンヘッド「ドルドルドルドルドル…」
    いじめっ子「変態のくせに生意気だぞ」


    みたいな感じでマシーンヘッドにお願いして、いじめっ子(ジャイアン的な)をやっつけてもらう。
    いじめっ子は、マシーンヘッドの馬力に触れただけでモゲるモゲル。

    そして、科学コンクールで発動機+死体をお披露目☆
    暴走するマシーンヘッド、あまりの恐怖に逃げ惑う人々…

    DAGA★SHIKASI、ガソリンが切れそうになり、必死でGSを探すマシーンヘッド。
    あれだ、きっと原因はあれだよ。
    「ちょっと静かにしてくれ!(エンジンOFF)」「殺してやる!(エンジンOFF)」とか言って
    マックスが、何度もON⇔OFFしたからじゃないのか。


    死んでから初めての給油。

    自力でセルフのGSを見つけ給油に成功するマシーンヘッド、振動も落ち着き夜の町を彷徨う。
    ふと、鏡に映った変わり果てた自分の姿(←頭にエンジン直付け)その姿に絶望し絶叫する死体。
    意気消沈のままバーに入り、死んでから初めて口にしたビールに怒りは悲しみへと変わり。

    その頃、マックスも必死で自分が生み出した死体を追っていた。
    そして、やがて訪れる二人の別れ……(´;ω;`)

    ------------------------------------------

    今まで、観たことのない種類の映画を観た気分だ(‥)。
    オチもさっぱり読めなかった!いや、読める訳がない。
    「夢落ち」で終わるかと思いきや、そこから、さらに落とすという二段階落ち。

    っていうかねぇ、ヘッドホンでこの映画を観てたんだけど。
    マシーンヘッドが起動してからず〜っと

    ドルドルドルドルルルルッ!ドルドルドルドルルルルッドルドルドルドルルルルッドルドルルルルッドルドルルルルッドルドルルルルッドルドルルルルッ……∞

    ………うるせぇぇええええええぇぇぇ!ヽ(`Д´)ノ
    アイドリングストップって言葉を知らんのか!!?

    低予算なだけに映像はしょぼいことが多いけど、わりと堅調なホラー映画。
    リメイクしたら、監督さんによっては、いい感じになるかもしれない(‥)

    頭に発動機をビス留めされて、ドルドル振動している演技が、マジ上手いの役者さん。
    今後、そんな無駄な演技力、発揮する場はないと思うけど、にしても上手いわ…

    手とかドルドル震えちゃって、上手く物がつかめなかったり、まっすぐ歩けなかったりね。
    その不器用な様子に、だんだんマシーンヘッドが、可愛く見えてきたりしてね(* ´艸`)

    でも、ドルドルドルドル振動してるから、手が震えてなかなか給油口の蓋を空けられず
    やっと空けられたと思ったら、今度はノズルが刺せなくて、もう大慌てでさ。

    間違えて顔にガソリン掛けたら、目に染みたらしく、「あぁお〜…!!?」とかもう大騒動。
    しかも、その横には「注意!給油中はエンジン停止」とか張り紙が…
    マシーンヘッド的には、無理なんだけどね、停止したら意識なくなるから。

    笑うよりも、モニターのこっちで「がんばれ!o(`・ω・´)○」とか言ってる自分がいるわけ
    なんなの?この映画。ホラーじゃないの?なんなの?

    マシーンヘッドがだんだん可愛く見えてくると、後半はなんだか可哀相になってくる。
    既に一度死んで蘇っただけなのに、それでも死にたくなくて必死で給油する様とか
    奢ってもらって一口だけ飲んだビールの味とか…
    理性を取り戻した死体の苦悩する様子は、意外にしっかりとしていてビックリした。
    アルバトロスにしては(←ここ重要)、普通に楽しめるB級ホラー。


    その後、マックスのピンチをマシーンヘッドが、身を挺して救う感動のシーン。
    プリンセスホールドで、産みの親であるマックスを救出!


    マックスはぎりぎりで助けられるも、マシーンヘッドは虫の息で今にも死にそう(死体だけど)
    「死ぬな!」「君を死なせたくない!」とかマックス言ってるけど、もう死んでるだろ。
    つーか、お前が頭の横にエンジンをビス留めしたんだろう、何言ってやがる(‥)。


    マシーンヘッド「与えられた命は君に返す、これで俺達はお別れだ。Good-bye MAX」
    感動…(!)。・゚・(ノД`)・゚・。

    とかするんだけど、やっぱりBGMのように発動機がドルドルドルドルいってるし
    絵的に発動機+死体だから、感動してるンだけど、気を抜くと笑ってしまうというか。
    可笑しいの可笑しくないのって、どう観ても可笑しいからさm9(^Д^)プギャー


    結論としては、蘇る死体よりも何よりも、死体を生き返らせる科学者(人間)が一番怖いってことだな。


    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    マイケル・レナード・マーフィー
    アルバトロス
    ¥ 4,699
    (2005-12-02)
    Amazonランキング: 117020位
    ダサくも情けないフランケンシュタイン物語
    お約束通り、
    さすがアルバトロス

    | B級ホラー | 01:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
    この映画、大好きです!
    (ヘンなB級映画に目がありません)

    笑いながら観てたら、最後の方は哀愁が出ていて
    マシーンヘッド死す!では泣いてしまいました。
    この映画の良さがわかる人と語ったら長いです(笑)

    同レベルくらい低予算で作られた「L.I.N.X」や、
    「プレスリーvsミイラ男」もオススメします♪
    | ヘンで面白い映画好き♪ | 2011/03/10 11:33 PM |
    こんばんは(^ワ^)コメントありがとうございます。

    マシーンヘッド、良いですよね。
    最初は、彼の不器用な給油シーンに、爆笑していたのに
    後半のマシンヘッドの切なさが、何とも言えず…
    二度も死ぬマシンヘッドが可哀想で、
    同じくちょっとホロリとしてしまいました(泣)

    ちょうど昨日、TSUTAYAで「プレスリーvsミイラ男」のDVDを
    借りようか、迷ってたところです(笑)プレスリー似てたし!
    借りれば良かったなー

    「L.I.N.X」もチェックしてみます^^。
    素敵情報をありがとうございました!
    | マサキ | 2011/03/11 11:39 PM |









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/891263