B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< ZVZ ゾンビVSゾンビ | main | 明けましておめでとうございます。 >>
北斗の拳 Fist of the North Star (ハリウッド版)
0

    制作年:1995年
    制作国:アメリカ・日本
    上映時間:92分
    原題:北斗の拳 Fist of the North Star
    配給:東映
    監督・脚本:トニー・ランデル


    こんばんは!
    ようやく、忘年会と飲み会を片付けて、自由の身になったマサキです!
    今月はもう『飲み会』をちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ちぎってちぎって…orz
    幹事レベルがMAXになった気がする、良くがんばった自分。・゚・(ノ∀`)・゚・。


    今年最後のレビューは、『北斗の拳Fist of the North Star(ハリウッド版)』
    2009年最後を飾るにふさわしい、B級以下映画。
    今年一年の心からの感謝を込めて、『北斗の拳』をレビューします。

    ハリウッドで、漫画の実写化と言えば、見る前から予想は出来るンだけど。
    これは…愛で空も落ちるレベルだな。
    なんつーかYouはショックというか…ショッキングすぎる!
    武論尊氏と原哲夫氏に謝れ!神谷明さんに謝れ!ヽ(`Д´)ノ

    -------------------------------------------
    <色んな意味で、世紀末なストーリー(ネタバレするしかない)>

    南斗聖拳の達人・シンによって、父にして北斗神拳のマスターであるリュウケンを殺され
    最愛の人・ユリアを攫われてしまったケンシロウは、一人絶望の荒野をさまよっていた。



    リュウケンの家↑

    リュウケン:北斗と南斗は戦ってはいけないということを忘れたのか。
    シン   :これは戦いではない処刑だ。
          バキューン ( ・・)σ ‥…---------- (銃殺)

       ( ;゚Д゚)え!? 


    お前、さっき南斗聖拳のマスター言うたやろ!素手で殺れ!
    映画開始直後から、エンジン全開か?開始直後から色々おかしい;


    美形なのは認めるが、いまいち納得のいかないシン。
    本当に南斗聖拳のマスターなのか、疑わしい描写が多々あるし
    リュウケンを銃殺して、ケンシロウをダウンさせた大技が「頭突き」とか…


    同じ頃、シンが統治するサザンクロスの町からきたクロスマンと呼ばれる軍隊が
    パラダイスバレーの人々を苦しめていた。
    住民が守る汚染されていない水をめぐって、殺戮を繰り返すクロスマン。

    パラダイスバレーに住む少年・バットと盲目の少女・リンの前に、ケンシロウが現れる。
    ケンシロウはリュウケンに習った技で、リンの目を治した。
    ケンシロウの力に驚いたリンは、彼こそが救世主であると確信するのであった。



    金髪なバット。なくね?こんなバットなくね?


    このリンもなくね?

    もう画像を載せる気にもならないけど、何故か、ユリアだけ日本人。
    ユリア(鷲尾いさ子)「ケンシーロ!ケンシーロ!」
    あのユリアの発音が許せない、心の狭いマサキを許してくれ。

    ケンシーロも、最初こそユリアの名前をちゃんと呼んでいたのに
    後半は「ジュリア」になっていた、誰か指導してやれ。発音しずらいのかな?

    やがてケンシーロが、北斗神拳の伝承者として自覚していくのをバットは目の当たりにする。
    バットとともにパラダイスバレーに赴いたケンシーロは、クロスマンたちとのバトルを繰り広げ、
    住民たちを救うことに成功する。
    だが、リンを助けようとしたバットがジャッカルによって殺されてしまった。

    復讐の怒りに燃えるケンシーロは、リンの体を借りたリュウケン(憑依100%座禅で宙に浮かびます)の
    メッセージを受け、北と南の調和を取り戻すために、シンの待ちうけるサザンクロスの町へと
    踏み込んで行くのであった。

    北斗神拳と南斗聖拳の壮絶(?)な戦いは、北斗神拳のケンシロウに軍配が上がる。
    そして、彼はユリアとの再会も果たし、平和な世界再建への思いを熱くするのであった。
    めでたし、めでたし?


    -------------------------------------------


    はっきり言って、「ドウームズ・デイ」のほうが、よっっっっぽど世界観の再現率は高い。
    北斗の拳と言えば、モヒカン、釘バット、肩パット、バギーと決まってるのに
    どれもこれも、ポイントを抑えられていない。
    バイク1台で、残りの雑魚は徒歩とかなんで…orz

    これは期待を裏切らない、B級以下映画だった。
    心の広い人にだけお勧めする、観るとアンニュイになるよ。
    特に、胸の7つの傷が、ピップエレキバンに見えるとか、すごく憂鬱。

    トリッキーな動きで、マサキを動揺させるケンシーロ↓

    にんにん!

    俺の名を言ってみろ!
    ほんとマジすんません…、言ってください。ホント…お願い……orz

    フィニッシュは岩を抱いて砕く。
    (北斗神拳の伝承者なら、指先一つでダウンさせるべき)

    ちなみに、吹き替えの声は、初代ケンシロウの声優:神谷明さんです。
    声の無敵さと、肉体の貧弱さのギャップを楽しむことができる。
    それ意外に、見所がない映画だった…orz
    観てる間中ずっと → orz

    北斗百裂拳は、吹き替えの声だけは「北斗百裂拳」なんだけど。
    実際は、普通の突きを繰り出してるだけで、すっごく弱そうかわいそう。
    ぺちぺち肌に拳が当たる音が、恥ずかしさを増長させる
    「すまん!俺が悪かった、もうやめてくれ!。・゚・(ノД`)・゚・。」と心の中で、何回も念じました。


    そして、突然空気を読まずにゾンビ?登場。
    監督がトニー・ランデルという時点で、もう仕方ない…
    突然変異で巨大化したダニと、人間の戦いを描いた映画とか、SMホラーを撮ってる人だからね。


    これで、劇場公開出来ていたことに心底ビックリ。
    でも、ドラゴンボールも劇場公開してたから、まぁ良いのかな?
    どっちも、甲乙つけがたいほどのB級以下映画だけど。

    『北斗の拳Fist of the North Star』は、たかが92分の作品なのに
    鑑賞後は死兆星が見えたぞ…
    人には絶対にお勧めしない作品、特に『北斗の拳』FANの人は
    観ないことを強くお勧めしますm(_ _)m


    マサキは、本日から箱根へと旅立つので、数日はブログトップを「北斗の拳」で飾っておきます。
    あぁ、後悔はしていない。このブログはそうゆうブログだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。。


    2009年、『毎日がかゆうま』を読んでくれた方、ご訪問してくださった方
    誠にありがとうございます。大変感謝しております(* ´艸`)

    更新したりしなかったり、残念なB級映画や、ゾンビばかりだったりしますが
    来年もご贔屓にしていただけたら、嬉しいです。


    2010年も、皆様にマサキに、素敵な映画との出会いがありますように!
    ではでは、皆様良いお年を(´∀`○).:+



    宜しければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    トニー・ランデル,武論尊,原哲夫,ピーター・アトキンス
    東映ビデオ
    ¥ 4,176
    (2004-11-21)
    Amazonランキング: 74902位
    なんじゃ、こりゃ!!です。(笑)
    北斗別物拳
    最高

    | B級以下 | 00:07 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark
    はじめまして!

    友人の家にこの映画(北斗の拳)があったので見てみました。

    ツッコミ所満載で笑わせてもらいました。
    「水を分けて欲しい」ってシーンで吹きました(笑)

    とても楽しいブログですね!
    応援してます!
    | けいちゃん51 | 2010/10/02 6:32 PM |
    こんばんは、けいちゃん51さん。
    そして、初めましてー。

    『北斗の拳(実写版)』が自宅にあるなんて
    その友人さん、つわものですね(笑)

    けいちゃん51さんのブログ拝見しました
    ハロウィンコス用に、ジェイソンコス良いですね
    限りなく、着る人を選ぶとは思いますが><

    グッズ購入の参考になります(^^)ヾ
    ありがとうございましたー
    | マサキ | 2010/10/07 5:21 PM |
    こんばんは☆
    またコメントします!

    北斗の拳、初見は「ナニコレ??」でしたが
    2回目の視聴では変な個性・面白さを見つけられ、DVDを購入。
    3回目以降の視聴では完全に「愛すべき作品」になってしまいました(笑)

    人にすすめる時は「冗談が通用して、カルトな楽しさがわかる人」
    じゃないと、間違ってもすすめられませんがね(笑)

    単なる糞映画にはない「強烈な何か」がこの作品にはあると思います!
    | ヘンで面白い映画好き♪ | 2011/03/20 10:36 PM |
    こんばんは、コメントありがとうございます!(^▽^)

    3回以上視聴されるとは、なかなか兵ですねぇ★
    って、DVD購入までされたんですか!まごうことなき兵です><
    師匠と呼ばせて頂きたいですm(_ _)m。


    B級映画は、本当に人にお勧めするのが難しいと感じます。
    それでも、誰かに見せたくなって、ブログを始めました(^-^)

    世の中には、「単なるB級映画」と「何かがあるB級映画」がありますが
    北斗の拳(実写版)は、何かがありました。確かに、ナニかが!
    | マサキ | 2011/03/30 12:28 AM |









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/891255