B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< ガンダムバー SIEG ZEON | main | 40秒で支度しな! >>
殺戮職人芝刈男
0

    制作年:2003年
    制作国:アメリカ
    上映時間:98分
    原題:THE GREENSKEEPER
    公開情報:劇場未公開
    配給:アルバトロス株式会社
    監督・脚本:ケビン・グリーン



    本日、TSUTAYAに、ゾンビ狩りに行ってきた。
    まだ未鑑賞な新人ゾンビは、すべてレンタル中で、既ゾンビしかいなかった…orz

    つい、カッとなって「殺戮職人芝刈男」を借りてきた。

    「きのこ男」と、どっちにするかを両手にDVD持って迷ってたら
    通りがかりのカップルに、じろじろと不審な目見るを向けられた…

    なんだYO!カップルが聖域(サンクチュアリ)に何の用だ!
    ここには、ソードフィッシュなんて置いてねぇよ!
    それは、2つ向こうの棚の壁際よりに、置いてあるぞヽ(*´∀`)ノ
    DVD探させたら、店員よりも頼りになるZE!困ったら俺に聞け!


    まぁ、ついかっとなって、半額チケットでレンタルしてみた訳だが
    配給が、あの「アルバトロス株式会社」という時点で、期待度ゼロ。


    以下、アルバトロスの全力な解説。
    ---------------------------------------


    美しく刈り込まれたゴルフコース――もはやスポーツを楽しむ場ではない。
    ゴルフ用具を携えた殺戮者は、待っている。
    ひたすら餌食を探し続けている。

    ホールカッターで内臓をえぐり、芝刈り機で肉体を切り刻む。
    ラフで!バンカーで!フェアウエーで!グリーンで!
    ありとあらゆるゴルフ用具で人間をいたぶる快感に飢えた殺戮職人芝刈男。
    必見の職人技炸裂!
    超ド級の殺人鬼登場!!ゴルファーを恐怖へ突き落とす!

    バーティでもイーグルでもない!!
    アルバトロスを狙うホラー最新作登場!

    (アルバトロスのHPよりコピペ)

    ---------------------------------------

    「アルバトロス(株)」の解説は、すごい全力なんだけど
    映画の方は、超やる気ないです。
    俳優も監督も編集も、やる気なし、一番殺る気ねぇのは、主役の芝刈男。

    殺し方が、どれもこれも適当すぎるというか…
    無理すんな(笑)マジで、普通に殺せば良いと思うよ。
    殺害方法に、独創性は求めてないからパー

    せっかく、芝刈男っていう、親に貰った素敵な名前があるんだからさ
    芝刈り機を使うか、その手に持ってるハサミ使え?な?
    それとも、そのハサミは飾りか?ん?

    壁掛けに人間掛けてみたり、ハサミを手裏剣のように投げてみたりぃ
    ホールカッターで、セックス中の男女に穴開けてみたり…
    そして、水芸のように、ピューピューと吹き出る血。

    ハッキリ言って、怖くない、グロくない、面白くない、と
    何このB級映画、何この「3ない運動」…‖・ω・`)

    普通の場面の方が、よっぽど面白いとか何なの?
    個人的に、理論の全てが「ゲイ」に辿り着くお兄ちゃんが好きだ(右端)。


    「セサミストリートのアニーとバートはさ、ゲイなんだよ!(力説)」
    「奴らは、何故ハイネックセーター着てると思う?、大人がハイネック着る理由は一つだ」
    「キスマークを隠すためだ」


    ねーよ!ヽ(`Д´)ノ
    あんな、もっふもふしたぬいぐるみに、キスマーク付くか…

    この後も、アニーがクッキー食いながら、バートのベッドに行く理由についてとか
    実はスヌーピーも…実はジミヘンも…とか、喋ってたよ。
    コイツ、このまま放っとくと、触れてはならないネズミにまで…(怖)

    あと、もう一人、お姉言葉の警察官も好きだ。乙女系のおっさん。


    ヒロインが、芝刈男に襲われて、必死に110番で助けを求めても
    WOOOOoooooO!!無理!いま、とりこみ中ラブ



    この『殺戮職人芝刈男』の1シーン用に作られた映画で、『ミルクマン』というB級映画が
    話の中に、何回か映像として出てくるのですが。
    ストーリーは、一度死んで蘇ったミルクというゲイの殺人鬼が、若い女達のおぱーいに
    ミルクをかけて、次々に殺していくという内容です(ひでぇ)


    この『ミルクマン』を観ている男に向かい、主人公アレン(25)は
    下らないだの芸術性がないだのと、うんちくを垂れてきやがります。
    お前(監督)に、言われたくねぇよ…と思う瞬間です。

    なんというか、「こういう下らないの観たかったンだろ?」
    「こういうB級映画観て、嬉々としてレビューすんだろ?」

    言われてるようで、何だか、何だかなぁ…な感じでした(´・3・`)ションボーリ

    でも、最後のシーンは、ちょっとジーンときちゃったお
    きたンだけど、監督は空気の読めないカワイソウナ子なんだろうか…

    そのジーンも台無しになった、あそこで一気に感動させるか、いっそ鬼畜に振舞うか
    どっちかにすれば良いのに。ほんとKYだな。
    マサキは、あれをシュールだなんて、言ってやらねーもんヽ(`Д´)ノ

    一つだけ確かなことは、芝刈男は、一度も職人らしいことは
    していないってことだ。

    最後に、B級映画(C級以下)の映画に、興味を持ったけど
    なかなか見つけられないよ?って方は、アルバトロスの映画を探せば
    自力で探すより、確実に見付けられるのでお勧めですラッキーCD


    宜しければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

    殺戮職人芝刈男 [DVD]
    ケビン・グリーン
    評価:
    ケビン・グリーン
    アルバトロス
    ¥ 1,212
    (2005-03-04)
    Amazonランキング: 142193位
    いや、楽しいよ!
    マルコ・ポーロ ゲームってなにさー!?

    | B級ホラー | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/889418