B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< バイオハザード3 | main | シャイニング >>
ビキニ・キラー〜真夏のくいこみ殺人〜
0


    制作年:2001年
    制作国:アメリカ
    上映メディア:劇場未公開
    上映時間:90分
    原題:DO YOU WANNA KNOW A SECRET?
    配給:メディア・トップ
    監督:トーマス・ブラッドフォード


    こんにちは、マサキですo(・ω・´*)。
    1週間以上も、更新をしていませんでした…たらーっでも、何もしていなかった訳ではなく
    お盆休み的な休み中にも、それなりに色々ありました。

    マジスパ大須店でがんばしたり、中学校時代の同級生(女子2名)が、ノーアポで
    訪問してきたり、階下のアヒルが脱走したり…と日々起こっていました。

    が、それはそれとして、今一番の関心は『邦題の付け方』
    邦題には、単純に「直訳」と「意訳」があり、B級映画においては
    どちらにもあてはまらない、「迷訳」が存在する…なんていうか謎訳?

    下着(水着)泥棒の映画かと思ったしな、これも。
    まぁ…そんな想像も、裏パッケージを観て、さらなる脱力とともに、違うことが判明した訳だが…
    down


    なんてライトな、殺人模様!ヽ(`Д´)ノ
    どうやら、やる気はありまくっているようだな。

    パッケージでは、“「ラストサマー」「スクリーム」の流れをくんだ傑作”
    などと、言ったもん勝ちのB級映画らしい謡い文句。

    あまり期待はしないで、ライトな気持ちで鑑賞してください。
    殺害シーンは普通、グロシーンも普通、若手俳優の演技力は並の下
    女優のルックスもまぁまぁ、犯人は…割とバレバレ。

    ストーリーは、なんていうかリア充VS非リア充
    リア充氏ね!ヽ(`Д´)ノってのを実践しちゃった、行動派な非リア充の物語である。


    -----------------------------------
    <ストーリー>


    舞台は、コネチカットにあるテニソン大学の寮。

    そこに一人のリア充(イケメン)がいた。
    部屋で音楽を流し、ダーツをしたり、鏡の前でポージングをしたりと
    モテルための努力は惜しまない、リア充の鏡だ。

    不意に、ドア下の隙間から、差し込まれた1枚のカード。
    そこには「DO YOU WANNA KNOW A SECRET」の文字。

    彼女からのカードと思い込んだリア充は、即部屋を飛び出し
    「じらしてんのか?(;´Д`)ハァハァ」など言いながら、彼女を探し始める。
    手始めに、男子便、女子便とドアを開けて確認していく。

    ここ…男女混合の寮なの?良いの?(;´д`)ゞ
    開始から飛ばしてンなぁ、色んな意味で。


    そこに音も無く現れた、ぎょろ目のマスクに、黒のフードをかぶり
    手には斧を持った、どこから見ても立派な不審人物。
    そして、あっさりリア充死亡。

    えー…斧使わないで、ナイフで殺したよ、この人(-ω-)。


    (それから数ヵ月後…)


    元彼の謎の死から、あっさり立ち直った主人公は。
    夏休みとぃえば海だぉ☆(★≧▽^))★☆
    リア充として、自室に引きこもるなんてもってのほか!
    新しい彼氏と仲良しグループの6人で、休暇を過ごすために、フロリダを訪れていた。

    ちなみに合流した友人4人は↓
    肉食系のラテン女、「ローマ法王にも色目を使う女」と友人から分析されている金髪ビッチ
    ゲーム好きの皮肉屋(タラちゃん似)、マッチョな黒人インテリ男。

    フロリダで借りた一軒家(プール・クルーザー・車付)で、休暇を過ごす6人だが。
    そこで再び、未解決の連続猟奇殺人が起こる。

    元彼が死んだ後に、ちょっとつまみ食いした、同じ大学の男が
    ぎょろ目に殺されるのを目撃してしまう主人公。
    現場には、あの時と同じ「DO YOU WANNA KNOW A SECRET」という
    謎のメッセージが残されていた。

    そして、次々に、仲良しグループの友人達も殺されていく中
    未だ生き残っていた、インテリ男が容疑者として、警察に連れて行かれてしまう。

    しかし、主人公は、インテリ男が連れて行かれた警察の駐車場で
    ぎょろ目の男が車に乗り込み、走り出すのを発見。
    自分も車で、その後を追いかけるが…

    ※くいこみと事件との関連性は一切ありません。

    -----------------------------------

    映画の出来はともかく、海外の学生さんも、夏休みの過ごし方は
    日本の大学生とあんま変わらないなぁ…
    プール付きの家を借りたりは、あまりしないだろうけど。

    頭を空っぽにして、何か作業をしながら
    何となく観る分には、そこそこ楽しめる映画でした。

    ただ、最初の殺人以降、中盤過ぎまで、何にも殺人が起こらないので
    ラストまでの流れが、バタバタした印象がある。
    良いアングルで水着シーンばっかり撮影してたら、時間足りなくなって
    慌てて殺し始めた、単なる時間配分間違いな気もする…

    中盤過ぎまでは、寝落ちてしまう人もいるのでは…と心配してしまうほど。
    彼らは、いちゃついたり、揉めたりしているだけです。

    男女混合の仲良しグループには、良くあることで、彼氏が女友達と
    実は、体の関係を持ってたとかね。

    金髪ビッチと主人公の新しい彼氏も、予想通り、そうゆう関係で
    主人公にばれた時の彼氏の言い訳が「あいつはローマ法王にも〜」の言葉だったり。
    でも、主人公も主人公で、皮肉屋の男と色々あるみたいで、これはお互い様。


    さらに、彼らは現代っ子らしく、連続殺人に晒される緊張感も
    大して持ち合わせておりません。
    友人が殺された翌日に、怖さを紛らわすために、プールにぷかぷか浮きながら
    自分のヤバイ性感帯☆ベスト5を語り合うってどうよ。
    いや、興味はあるけどねφ(´∀`へ)へ


    タイトルに釣られて借りると、失敗する映画でした(´・_ゝ・`)
    100円レンタルの日に、何か借りたいけど、どうしても選べない…
    とかいう非常時に、仕方なく借りれば良いと思う。

    あ、ゴメン汗やっぱ50円くらいが相応しいかも。



    よろしかったら、ぽっちと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

    | スプラッタ | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/875977