B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< ラスト・ブラッド | main | 汚れているのは、土なんです… >>
ゾンビVSスナイパー
0

    ZVS ゾンビVSスナイパー [DVD]

    なんという中2病……なんという…
    おぉ…近年稀に見るクズ映画だ。
    なにこの映画…バカなの?死ぬの?…_| ̄|○


    最初に説明をしておく、この映画には、ゾンビもスナイパーも出てこない。
    最初に説明をしておく、この映画には、ゾンビもスナイパーも出てこない。

    重要なことなので、2度繰り返します。
    じゃあ、何が出てくるのか?説明するのもイヤなんだけど…
    レビューとか、する気も失せるダメ映画でした。

    ストーリー説明の前に、鑑賞前の注意点を言っておく。
    ----------------------------------------------------------------
    ・キャッチコピー「100万人のゾンビ」30人くらいしかいません。
     DVDジャケットに写ってるゾンビが、たぶん、全ゾンビ人口です。
    ・主人公はライフルなんぞ使いません(タイトル全否定)。
    ・(誤)ゾンビVSスナイパー → (正)顔に落書きした人VS中2病
    ----------------------------------------------------------------


    一応、あらすじを説明します。あまり意味はないと思うけどさ…
    だって、タイトルがすでに嘘なんだもん。・゚・(ノД`)・゚・。

    <ストーリー(「キネマ旬報社」データベースよりコピペ)>
    謎の毒ガスによってゾンビ化した人間たちと敏腕スナイパーが、
    激しい戦いを繰り広げるアクションホラー。
    政府の極秘指令により、とある屋敷に向かったスナイパー・クリストファー。
    屋敷に暮らす女性と顔を合わせて間もなく、空に不気味な閃光が走り…。

    ……う、嘘つきっ!バカー。・゚・(ノД`)・゚・。うわーん
    上のストーリーは「キネマ旬報社」のデータベースのコピペだから、もし、もし万が一、
    レンタルして鑑賞して、説明が全部嘘だったとしても、マサキを嫌いにならないでください。

    でも、もし、このレビューで鑑賞しちゃった人がいたら、可哀想なので
    正しいストーリーの冒頭部分を簡単に説明します。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    主人公クリストファーが、目を覚ますと、そこに赤い封筒が置いてあり
    中には「この家で待て」という、とある男からの指示が書いてあった。
    指示通り書かれた住所に向かうと、そこは男の自宅で、男の娘メアリーが住んでいた。
    様々な事情で、男に逆らえないクリストファーと娘は、その家(一軒家要塞)で男を待つのだった…
    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    B級映画には良くあることだけど、タイトルとパッケージは超カンヌ国際映画祭レベルなのに
    中身はどB級映画でした、みたいな作品。これもその手のやつです。
    マサキは、まだまだ若輩者でございます…orz
    「ゾンビVSスナイパー」とかいう映画をウハウハ借りた結果がこれでした‖・ω・`)

    何が酷いって、主人公クリスの背中に、のり弁当の海苔のような刺青があることです。
    油性マジックで描いたような、太い(海苔っぽい)黒い十字架のタトゥー。
    これですdown再現率100%↓(マサキが5秒で描きました)。


    「名作なの?」とwktkして、はりきってノートと鉛筆を持参し、鑑賞しながらメモっていたのですが…
    大変申し訳ございませんが、レビューをする気力が失せました。
    あまりのクズっぷりに、錯乱したマサキのノートメモを原文のまま、下に記載します。カオスです。

    長い上に、ネタバレでgdgdです。
    どうしても暇な方は、一番下の「続きを読む>>」からどうぞ…orz

    ……宜しければ、頑張って早送りせず鑑賞したマサキに、どなたか愛の一押しを…→
    ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    ¥ 3,480
    Amazonランキング: 107339位
    でっかい地雷です
    酷過ぎる!
    寛容な気持ちで見れる方には良いのですが。

    05:20 のり弁ののり。

    06:35 
    メアリー宅に到着。
    どう見ても不審人物のため、メアリーに木製バットで殴られそうになる。
    クリス「俺は牧師だ、暴力は必要ない」

    07:17
    クリストファーが、牧師であることが判明。スナイパーじゃないのか?
    背中に、のり弁の十字架がある牧師なんて、いや過ぎる…
    なんだ、黒シャツ黒パンに、チャラチャラ十字架のネックレスなんかしやがってヽ(`Д´)ノ

    09:57
    ツインテールの双子ビッチ登場。
    学芸会並の演技力で、パンチラを披露しながら、謎のガスに苦しむ。

    10:35
    牧師、愛車(ベンツ)のタイヤをパンクさせられる。

    11:07
    ツインテールの双子、ゾンビ?になって再登場。
    “汝ひねくれるべからず”牧師の呟きを、近くにいたストーカーがメモる。

    クリス「俺は神の遣いだ」
    クリス「俺は牧師だ、暴力は必要ない」
    少女「税金は信じない、だけど払う」
    クリス「俺は飲酒を信じる」
    などの名言を吐き続けるクリストファー牧師。と少女。

    ごめん!もう死んで!!お願いっ!!死んでゾンビになって!!
    信じられるか?この映画、101分も続くンだぜ\(^o^)/

    途中、メアリーの元彼(ヒモ)が訪問して、牧師を今彼と勘違いし、首などを締め上げるも、
    牧師に「暴力は必要ない」らしく無抵抗のまま。
    仕方なく、メアリーがナタを持ち出してきて「てめぇのチ○ポを切り落とすぞ」と丁重に、お帰り願う。
    牧師、くそ情けねぇ…

    って言うか、スナイパーは、どうした?まだか?

    17:20
    途中、宗教の勧誘に来た、エホバの証人の兄弟を追い払う。
    クリス「いま、聖書の一節を演じていたんだ」
    クリス「ソドムとゴモラごっこだよ」

    ……………orz

    17:40
    空気の読めないゾンビの双子が、外をうろつく。
    メアリーの元彼が、双子をナンパするも、内臓をむさぼり食われる(恐怖度ゼロ)
    そこに偶然通りかかったストーカー、それを見て嘔吐。
    どう見ても、血がコールタールにしか見えない…

    ねぇ、スナイパーまぁだぁ〜

    20:00
    自宅の中は、全くの平和でございます。
    クリス牧師、小娘に翻弄されるも、おあずけ。

    クリス達が「ハルマゲドンだ〜」とか言ってるので、ちょっと休憩。

    これはですね、例えばマサキが、「ゾンビ映画超クールじゃね?」といって
    仲間うちで、ゾンビ映画を撮ったレベル。

    エホバの証人(兄)が、ゾンビから逃げてきたらしく匿ってあげたみたいです。
    そんなこんなで、DV夫妻も匿ってあげて、総勢5人で要塞一軒家に篭ります。
    でも、妻は噛まれてしまったそうで、顔を洗って正気を保ちます。がんがれ!

    っていうかさぁ、おいおい…まだ映画始まって41分だよ。早く終われ!\(^o^)/
    何でも良いから、早く話をまとめて!

    あ、そう言えばスナイパーは?
    なんか、もうスナイパーとか、どうでも良いンだけどね。
    一応、タイトルになってるから、気にしてみる。

    そんなこんなで、メアリーのパパは政府の暗殺者で、クリスの元パートナーであることが判明。
    クリス牧師は、昔は凄腕の殺し屋だったんだって\(^o^)/
    でもね、暗殺者時代のとあるトラウマに苦しんでるんだって\(^o^)/


    でね、パパの書斎で、この一連のゾンビ計画を記したディスクを発見したのさ
    その名も「不死鳥(フェニックス)計画」!\(^o^)/
    うぉおおおぉおおおお燃えろ!俺のコスモぉーー!!!\(^o^)/
    日本の中2病もびっくり\(^o^)/

    現牧師で、元暗殺者のスナイパーではない男と、メアリーがHを始めたようです。
    背中ののり弁が、ちらちら見えて、大変萎える。
    メアリーは何も思わないの?その背中のそれ…。そいつ牧師なんだよ?
    おぉっと!ここでゾンビ同士(DV夫妻)のHシーン

    突然、要塞一軒家の中に、ゾンビ?が乱入してきます。
    牧師、半裸のままゾンビ?を殴打。

    そんな中、兄はバスルームに逃げ込み、武器を物色。
    兄「くそこれじゃダメだ!」(ヘアブラシを振り回す)
    どうした!?どうしたいんだ!?兄よ!

    兄「よし!これだ!!」(ヘアドライヤーを構え、コンセントにコードを指す)
    なんのコントだ…

    兄のコントにより、自宅のブレーカーが落ち停電になる。
    しばらく、音声のみでお送りします(手抜きではありません)

    ようやく、ブレーカーを上げるも、ゾンビ?との闘いはまだまだ続く。
    今度は、台所に逃げ込む兄。おもむろに、ミキサー(果物ジュースとか作るやつね)を手にとり。
    ゾンビ?の片腕から、ミキサーにかけていきぶっ殺す。

    バカー!!バカか!?無理だからっ。ゾンビ?逃げてー!!
    バカなの?なんで、ミキサーにつっこんじゃうの?

    ……あ〜…もう、見るのも書くのも疲れてきた。ひどいクオリティだよ。

    ここで、牧師覚醒!ハンドガン両手に、ゾンビ?を倒し続ける。
    無限弾です、みなさま。このハンドガンは、無限弾でございます。
    弾を充填する必要は、まったくないようです。

    片目を負傷した牧師は、標準装備に「眼帯」が加わりました。中2病完全体。

    あぁ…orz
    ここで、恐ろしいことに気づいてしまいました。
    牧師のベルトに、丸いシルバーのバックルがついているのですけど。
    そこに、漢字で「力(ちから)」って書いてある\(^o^)/

    しかも、ぼ、牧師?背中に、ぬんちゃく持ってる?
    と思いきや、2刀流でした(‥)

    最後は、教会まで逃げていき、パパに会い、綺麗にまめて終わります。
    大した盛り上がりもなく、見せ場もなく…兄の最期はちょっとカッコよかったけど。

    身も心も疲れたので、ここでレビューを終わります\(^o^)/


    ここまで読んでくれた君は、間違いなく勇者だ!
    ありがとう!×2
    ------------------------------------------------
    ZVS ゾンビVSスナイパー
    制作年:2007年
    制作国:アメリカ
    公開情報:劇場未公開
    配給元:株式会社J.V.D
    原題:AWAKEN THE DEAD
    上映時間:101分
    監督・脚本:ジェフリー・マクマイケル・ブルックシャー
    ------------------------------------------------
    | B級ホラー | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
    初めまして

    これ、俺も観ました

    泣きそうになりました
    | takayuki | 2016/12/03 6:18 PM |
    初めまして、 takayukiさん。
    コメント、ありがとうございます。

    タイトルに惹かれて、手に取ってしまいましたが
    色んな意味で、同じく泣きそうになりました…・゜・(ノД`)・゜・


    | マサキ | 2016/12/31 9:58 PM |









    http://masaki.kotori.egoism.jp/trackback/843424