B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
死霊の盆踊り
0

    乳首の隠し方どーかと思う


    原題:Orgy of the Dead(訳:死霊の乱痴気騒ぎ)
    制作年:1965年
    制作国:アメリカ合衆国
    監督:A・C・スティーブン
    上映時間:91分
    配給(勇者):ギャガ・コミュニケーションズ(日本コロムビア)




    か、考えるな、感じるんだ!(; ・`ω・´)




    『死霊の盆踊り』は、Wikipediaに詳細があるのでWikiって下さい。以上。


    あまりの酷さに、時が見えました。
    信じられないほど、つ ま ら な い マサキの手にも負えません。

    この映画はホラー映画のくくりだけど、何がホラーって、上映時間が91分もあること。
    拷問の道具として、この映画を使っても良いと思うの(早送り禁止)。

    なんせ「東京国際ファンタスティック映画祭『惨禍』作品」だから。
    むしろ、こんな作品を世に生み出してしまった監督のドキュメンタリーを見たい。


    −−−−−−−−−−
    <ストーリー>
    ない。

    強いて言うなら、夜の墓場を訪れたバカップルが
    「夜の帝王」の要望に応えて、「闇の女王」が死霊を呼び寄せ
    フラダンスやらゾンビダンスやら、躍らせるのを目撃してしまい。
    わりと色々ある。
    とりあえず、観れば分かる。

    −−−−−−−−−−


    ヒョウ柄猫のトランクスをはいた下僕(2名)が、棺を開けると…
    中から、「夜の帝王」が出現。



    のっけから、視線が定まらず、挙動不審な「夜の帝王」
    どうやら、カンペが帝王の斜め前くらいにあるらしく、視線が不審…(‥)
    カンペを読んでもいいけど、カメラの上とか下に出せば良いのに。

    途中、演出のスモークを焚きすぎたため、カンペの文字が読めず
    「夜の帝王」は困惑していた。がんばれ(´・ω・`)



    『死霊の盆踊り』は、今までほんとうに沢山の人にレビューされており
    大体の人がツッコんできたポイント、当然マサキも突っ込ませていただきました( `・∀・´)ノ




    夜の墓場へと車で向かう、バカップル。
    男性の方は、売れない小説家で、唯一売れているのがホラー小説らしい。


    数秒後の車外……。
    そして、数秒後の車内では、また夜のシーン…
    ヒロインの「暗くて何も見えないわ…」という台詞が空しく響く…



    呆れるほど、どうどうと真っ昼間に撮影したシーンを持ってこられたので
    しばらく、何が可笑しいのか分からなかった…orz

    そして、この映画のメインイベント!『死霊の盆踊り』


    NO.1炎を愛した女炎

    えいやほ〜やほ〜やほ〜やほほほ〜♪という掛け声BGMとともに、なんか踊ってます。
    途中から、ちっさいパンツと靴だけになり、踊ります。
    ちなみに、パンツの色は赤。赤ぱんぱんつ

    NO.2 闇に生きる女
    NO.3 黄金だけを崇拝した女


    と続きます。
    ……チェンジだ!チェンジ!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
    …つーか、死霊一人の持ち時間が、長すぎんだよ!10分とか!
    まだか?まだ終わらないのか!?


    NO.4 猫のコスプレをした女


    NO.5 両手を拘束された女
    NO.6 闘牛と闘牛士を愛した女


    ………やめて、もうやめて!マサキのライフはもう零よ!。・゚・(ノД`)・゚・。
    さっき死霊一人の持ち時間は10分と言ったが、体感時間はその3倍だ!


    まだ、死霊いるの?
    もう良いよ…お腹いっぱいだお(´・ω・`)ショボーン


    NO.7「恋人の死を嘆き、火山に身を投げた女」
    NO.8「初夜に夫を殺した女」
    NO.9「ゾンビとして生き、死してなおゾンビな女」


    ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;


    これが、これが…Z級の威力とやらか!
    なんと恐ろしいンだ、このスクリーンから伝わってくるスタッフのやる気のなさ
    がんばって、二回目も観たけど良く分からず、三回目は思考が停止した。
    観れば観るほど意味不明。


    そして、このタコタコ踊りパーティーをこっそり覗く、バカップル。
    女「怖いわ」
    女「大学のパーティーかしら?」
    男「何かのパーティーらしいが、大学ではなさそうだ」


    どう見ても、大学のパーティーな訳ねぇ(; ・`ω・´)
    どんなサークルだよ、ダンスサークルにしても酷いわ。
    好意的に見て、マイナーで人数の少ない新興宗教の集まりだわ。それもちょっと厨2病。

    大学のパーティーだと本気で思ったのか、不審者集団にうかつに近づくカップル。
    そして、あっさりと「夜の帝王」達につかまる。

    夜の帝王「侵入者どもに試練を」

    試練は間違いなく、NO.1〜NO.9までの死霊の踊りであり
    それを観させられた、マサキにたいする試練ですね。分かります( `・ω・´)


    だんだん、自分が何の映画を観ていたのかを忘れてしまいそうだ…(´∀`*)ウフフ

    なんだかんだで色々あって、闇の女王に殺されそうになるも
    何故か、カメラ目線で、ナイフをひけらかし始める女王。
    刺す相手がいるのは、背後だぞ(´・ω・`)




    その他にも、突っ込みどころは満載でした、これがZ級の威力…
    あまりレンタルショップでは、見かけないので、もしお店で見かけて
    借りるかどうか迷ったら、借りることをお奨めします。
    次の来店時には、ない可能性もあるから指


    でも、本当は『死霊の盆踊り』の鑑賞をお奨めはしないけど(どっちだ)
    もし、鑑賞する場合は、家族や恋人に「こいつ大丈夫か…?」などと
    人格や趣味を疑われる恐れがあるので、こっそり鑑賞することをお勧めする。


    DVD特典の監督インタビューでは「なぜ夜なのに、まるで昼のように(笑)明るくなるのか」
    「なぜバリンジャーの演技は、永眠しそうな程に下手くそなのか」
    等など…
    いろいろと、この映画で誰もが疑問に思うことについて語っている。
    この特典は、見る価値があると思う。うん、少しだけ。


    なんだか、充実した時間をすごせた気がするZE!(`・ω・´)キリッ



    JUGEMテーマ:日記・一般

    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    ジャパンホームビデオ
    (2005-07-22)
    Amazonランキング: 72570位

    | Z級映画 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
    恐怖!キノコ男
    0


      制作年:2005年
      制作国:アメリカ合衆国
      上映時間:83分
      原題:FUNGICIDE
      監督:デイヴ・ワスカヴェッジ、デイヴ・ワスカバジ
      出演:デイヴ・ボナヴィータ
         ウェス・ミラー
         デイヴ・ワスカヴェッジ
         エドワード・ワスカヴェッジ
         ロレッタ・ワスカヴェッジ
         デイヴ・ワスカバジ
         エドワード・ワスカバジ

         デヴィッド・ウェルドン
         ロレッタ・ワスカバジ


      あ、ありのまま、今、起こったことを話すぜ!

      「シーツとフラフープを被った人間が、キノコ男だったんだ」

      な…何を言ってるのか、わからねーと思うが
      オレも何があったのかわからなかった
      頭がどうにかなりそうだった…

      B級映画の安い特撮…とかそんなもんじゃ断じてねぇ
      もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…(AA略


      このようなモノが、商業ルートで売られているということが奇跡。
      言っておくが、高校の映画研究部でも、もっとマシなレベル。
      ガチで売っては、いかんレベル。しかも、¥12,600って、ちょ…


      今まで、B級映画、B級以下映画…といってレビューしてきた作品は
      それでも、まだ映画だった。最低限観られるレベルの映画だった。
      『映画』だったんだ!


      …なんというか、これは酷い。

      どこから、どう何に対して、どのように突っ込めば良いのか分からない。
      つっこめないところが存在しないので、どうレビューして良いか分からない。

      このブログを始めて、三年は経つが初めての事件だ。


      *:..。o○☆ *:..。o○☆ キノコ男のつくりかた *:..。o○☆ *:..。o○☆ *


      どっかのマッドサイエンティスト(実家暮らしのニートの中年男性
      パラサイトなんたらってやつだ)が、台所で実験中。
      くそどうでも良いシーン、正直、キノコが出てくるまで、早送りしても問題なし。
      だって、どうでも良いンだもん。詰まらないし。

      ビーカーに入った炭酸水に、色のついた赤い水(食紅?)を混ぜ続ける。
      その薬品は超危険なものなので、ゴーグルを装着して取り扱うが、素手。
      素手で試験管をビーカーの中にいれ、グルグルグルグルかきまぜます。
      泡が出て吹き零れる液体!まぁ、炭酸水だから当然だよね!

      あまりにも、自宅に引きこもる天才(藁)の息子を心配した親は
      自然の美しい宿を予約して、息子を一人旅に送り出す。
      もう一生帰ってくんな(´・ω・`)


      「森の隠れ家」という宿に到着。
      そこには、何人かの客がきていた、持病の人体発火現象を療養中のレスラーのおっさん。
      ふらりと立ち寄ったサラリーマンのおじさん。例の博士。
      近所でサバゲーの番組を撮ってたおっさん(自称元軍人)と、カメラマンのおっさん。


      そこへ、自称・天才が到着!
      あやしいお薬さんが入ったブリーフケースを手に、意気揚々と登場→こける
      たかが数段の普通の階段で、ギャグのように転び、偶然あやしいお薬が飛び出し
      偶然割れてしまい、床下に偶然生えていたキノコにかかる。


      第一形態・きのこさんきのこ
      あやしいお薬がかかったキノコさん。
      キノコの傘部分は、紙で作られた張りぼて。胴体部分は布。
      ただの布でできたマペットを役者?が手にはめて操作。


      だからなに?と言わんばかりに、隠す気はサラサラない。
      あやしいキノコさん「えぇ、人形ですがなにか?」


      こんな人形に襲われるレスラーって、一体…
      レスラーはキノコ(第一形態)に噛み付かれ、靴下の上からマッシュルームが生えた。
      その部分は、かゆいらしい。
      自称・元軍人がナイフで、マッシュルームを収穫。

      第二形態・きのこさんきのこ
      なんだかんだで、人間サイズに変態。
      カーテンかシーツをかぶった人間です。
      キノコのカサ部分は、フラフープのような丸いもので膨らましてただけ。

      マサキもキノコ男になることが可能で酢。あなたにも可能で酢。


      だんだん怪しいキノコの魅力に、やられていくマサキ…
      だって可愛いんだもん、あほな子ほど可愛いって奴だよ。

      攻撃が「ネコパンチ」と「腰より低い蹴り」って!(笑)
      なんの断りもなく、キノコ男から手が生えたあたりは、衝撃だったわ。
      しかも、転んだ時に、キノコの生足をちらりと拝んでしまった…www
      カット!せめて編集でカットしてくれよ、まさか一発撮りじゃないよね?w


      襲った人間を食べるキノコ(第一形態)↓


      いままで、様々な映画を観てきた…酷い映画もたくさんあった。
      チープだなと思う特殊メイクや、モンスターもたくさんいた。
      …正直、なんていうか、その…何も言えない、言葉もないよ…

      セサミストリートの人形かっつーの!
      人が襲われてるのか、人形が襲われてるのか、分からないから。


      キノコさんに包囲される宿屋、トイレやドアから侵入するキノコさん。
      胞子を噴出させて、ポリゴンのキノコを増殖させるキノコさん。
      緑色やいろんな色のポリゴンキノコが出現。虹色のキノコ、やべーきのこ

      キノコは豆腐並みの硬さを誇っているのか、ちょっと触ると
      小さな三角形の板になり、飛び散っていったのだった…
      まぁ、ポリゴンだもんね、ポリゴンは三角形の集合体だ。


      そんな中、やわらかいキノコさんの中に、何体かハイパーキノコが紛れているのか
      手刀で手首を切り落とすという、BASARA技必殺技を発動してくる。
      …だがしかし、マサキは三田村邦彦。役者が手をシャツの中に隠しているのを!

      …やばい、この辺で区切りをつけなければ、
      とてつもなく長いレビューになってしまう。しかも、中身はないのに。
      伝えたいことの十分の一も、まだ伝えていないのにっ!


      そして、唐突に、キノコの弱点が「バルサミコ酢」だと判明。
      キノコに掛けると、美味しくなるだけじゃねぇのかよ!
      とりま、地下室にある酢のタルで、キノコを駆逐してやろーぜ!
      ってことで、徐行(いつでも止まれるスピード)で、宿に急いで戻り、
      酢のタルを取りに行く。


      レスラー「俺が…俺がキノコを引き付けておくぜ!」

      レスラーは、人体発火能力を発動(しょぼいCG付き)させ、キノコを焼いた。
      その間、元軍人と宿屋のオーナーは、玄関先で立ち話をしながら見守る。
      ちなみに、レスラーは焼死しました。

      地下の酢のタルには、何故か導火線が付いていたので、着火。
      大爆発が起こり、近くの山が一つ吹っ飛んだ、宿屋もぶっ壊れて
      周囲1kmくらいに、バルサミコ酢の衝撃を与え、キノコは全滅…

      酢だよね?酢なんだよね?酢って、そんな危険物だった?
      冷蔵庫に保管するのは間違いなの? 酢 > ニトロ くらいの衝撃だったぞ。

      こうして、キノコは死滅し、宿屋オーナーと元軍人は
      『キノコとの戦い』という本を出版。ベストセラーになり、書店でサイン会を開く。

      そこに、アホの子の科学者登場!りんごをむさぼり食って、俺元気アピール。
      マサキの予想では、自作は「恐怖!りんご男」だな。早く通報してくれ。


      最後に話しておくが、このレビューを読んで想像しているのより数百〜万倍は酷いぞ。
      本気で、ガチで、ネタでもなく、誇張でもなく、真剣に ひ ど い から。

      レンタルしたいなら止めないけど、覚悟だけはしておくように。
      あと、みんな気付いてるか?
      出演者のほとんどが、監督の親戚と思われる件について。


      JUGEMテーマ:映画

      よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

      | Z級映画 | 14:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark