B級ホラーから、劇場新作映画まで、気ままな映画レビュー。たまにネタバレあり。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
死霊のはらわた
0


    山小屋 VS 死者の書 VS ジャンキー VS 便器


    こんばんは、あまりにも更新できなくて、忘れられているかと思いますが…
    マサキです!マサキです!何度でも言うよっ。マサキです( `・ω・´)ノ


    更新するする詐欺だな…自分、ともう開き直りにも近い心境であります。
    とりあえず、これは忙しいのが理由でもなく、スランプなのでは!?
    それか、まさかのイ・ッ・プ・ス!?テニスイップス克服のため、更新し続けます。

    そして、先日、USJで『バイオハザードリアル』を体験してきたので
    次回は、それをレビューします!第2ルートもち行きました。


    制作国:アメリカ
    上映時間:91分
    原題:Evil Dead
    配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(日本)
    監督: フェデ・アルバレス
    レイティング:R18


    『死霊のはらわた』と言えば、ご存知、サム・ライミ監督の長編デビュー作にして
    映画史に燦然と輝く傑作B級ホラーであり、上質なコメディホラーシリーズの1作目
    今回の映画は、その「死霊のはらわた」の32年ぶりのリメイク作品。

    というか、監督よ…何回、『死霊のはらわた』をリメイクすれば気がすむのだ。
    まだ諦めていなかったようだな、ライフワークにでもするつもりなのか。


    ここで、まずは「死霊のはらわたシリーズ」のおさらいをします。

    <1作目>
    山小屋を借りた5人の男女が、夏のバカンスを過ごすためにやってきて。
    山小屋を探索してみると、地下には“死者の書”という、人間の骨と皮で作られた
    ゴア装丁が施されたイラスト集や、自称・博士が吹き込んだ
    テープレコーダー(死者を蘇生させる呪文入り)が置いてあった。

    なんだかんだで、死者が蘇り、森の木々の蔓と戦い、戸棚と戦い、恋人と戦い
    ホラーとコメディの間をギリギリのところで、行ったり来たり、する作品だった。


    <2作目>
    「死霊のはらわた2」は、『2』と銘打っているくせに『1』とは繋がっていない。
    それでも、「山小屋」と「死者の書」は、レギュラー出演。
    そして、色々あったが「死霊を時空の裂け目に送り飛ばす」呪文に託して。
    主人公は中世にタイムスリップ、英雄として死霊相手に無双。


    <3作目>
    3作目『キャプテン・スーパーマーケット(死霊のはらわた3)』
    どうして、こうなった…という内容の映画。

    色々あって、中世のアーサー王の城に連行された主人公
    囚人なので、処刑として、死霊の巣くう穴とやらに、ぶち落とされる。
    穴の中で、死霊を殴る蹴るの暴力でボコボコにして。
    賢者が放り込んでくれた、賢者愛用(笑)のチェーンソーと空中合体して
    死霊にとどめを刺す。
    (完)


    <4作目(今回の)>
    リメイク版の舞台は、もちろん例の山小屋。
    セオリー通り、登場するのは5人の男女。

    薬物依存症の妹・ミアの治療(薬抜き)のため、ミアの兄デビッド、その彼女のナタリー
    看護師のオリビア、高校教師のエリック、この5人で頑張ります。
    山小屋で禁断の「死者の書(笑)」を見つけて、死霊を甦らせてしまう。
    姿なき死霊にとりつかれたミアは豹変し、次々と仲間たちを襲っていく…



    ミアが薬物依存というのがネックになっていて、死霊やヤバイのを目撃しているのに
    みんなは、薬物の禁断症状からくる幻覚症状と思い取り合わない…
    そして、事態は深刻化していくというのは良かった。

    ただ、前3作がアレなので、今回も予想外なものを期待していたのですが
    特に、中世に行くでもなく、戸棚と戦う訳でもなく…がっかり(ノД`)シクシク

    さすがに、32年も経っているので、映像は綺麗で、特殊メイクも良い具合なので
    それなにりグロくて、切り株もあり、怖痛い感じには仕上がってます。
    悪趣味スプラッター、痛い流血シーンのオンパレード!ゴア&グロ!


    あとクトゥルー神話好きな人には、なんだか申し訳なくて、お勧めできない…
    もしかしたら、TRPGとか好きな人には、お勧めでき…いやできないか

    「死者の書」の内容と絵が、完全に厨二病でなんというか…
    あれだ、中学生の時に、授業中に何らかの電波を受信して書いたやつ。
    こう鉛筆でごりごり書いた、V系な目玉や、悪魔的な物体とか女の裸とかね

    (゚Д゚)「俺は新しい新世界の神になる!」みたいなノートなんだよ。

    そして、リメイクされても、あのシーンは健在でしたよ、お前ら。
    木々の中をヒロインが逃げる途中で、伸びてきたツルに捕まり、両足の間から
    ツルが入っていき、あきらか股間にぶすっと刺さってるっぽかったです。
    つまり、死霊は股間から体内に侵入し、憑依すると(‥)



    今回の映画では、すべての元凶は、ロン毛の高校教師エリック。
    だから、学校の教師ってやつは、マサキは昔から好きにnaren
    「死者の書」にご丁寧にも「唱えるな!」と書いてあるのに、音読するバカ。
    すべては自分のせいなのに、ギャーギャー喚いて、なんの役にも立たない。


    さらに高校教師エリック、床の血でつるっと滑ってしまい、便器で脇腹を殴打!
    超いてーしかも恥ずかしい(/ω\)ハズカシーィ 便器が粉々になった。
    怒れる高校教師が、便器の欠片で死霊を殴打! ⇒ 死霊死亡

    この映画での武器を強さレベルで言うと、こんな感じ↓
    散弾銃 < チェンソー < 山小屋 < 死者の書 < 便器


    前作ファンには、映画の至るところに演出されているオマージュが楽しい。
    例えば、山小屋のそばの廃車はアッシュが運転していた車種、兄が渡したペンダントは
    よく見るとアッシュがリンダにプレゼントしたやつ…等。
    きわめつけは、エンドロール後のブルキャンの「Groovy!!(いかすぜ!!)」

    前作ファンではない人は、吹き替え版でも観て、違った楽しさを見出して欲しい。
    主人公:水樹奈々、デビット:中村悠一という、無駄に豪華なキャスティングなので
    ちなみに、高校教師エリックは高木渉。

    ユーキャンを出すなら、死霊は杉田でも良かったのではないかと思う(‥)。



    JUGEMテーマ:映画

    よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
    評価:
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    ¥ 3,684
    (2013-10-09)
    Amazonランキング: 695位

    | スプラッタ | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
    クライモリ デッド・エンド
    0


      制作年:2007年
      制作国:アメリカ合衆国
      上映時間:97分
      原題:WRONG TURN 2:DEAD END
      配給:20世紀フォックス
      監督:ジョー・リンチ



      遅れに遅れまくって、明けましておめでとうございますヾ(o'∀`o)ノ>
      本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。
      もう、1月も下旬なのに、何言ってンだコイツ…って感じですが
      今年になって、最初のレビューってことで、ご容赦を


      この映画は、俗に言う「切株映画」です。
      この映画を観て、自分が切り株苦手なことに気付いてしまった…
      しょうがない、だってゾンビは切り株を作れないもん。

      あぁ、良いんだ、正月の暴飲暴食で増加した体重を減らすための試練だこれは
      名づけて「切り株ダイエット」!これ1本であら不思議、みるみる食欲減退!

      「切り株」や食人が大好きな人は、大歓喜!大勝利は間違いなしゆう★
      苦手な人は、一食抜く覚悟で観てやってくれ。断食だ。

      お正月の暴飲暴食により、荒れた胃のために…増えた体重のために…orz
      安全かつ健康な方法で、食欲を無くす方法なんだ。そうなんだ。

      正月早々いったい何をしてるんだ…と、ふと冷静になった深夜2時。
      今年は、ぶちまけられた内臓とともに、映画な毎日が始まりました。


      <あらすじ>
      『5日間サバイバルを勝ち抜くと、賞金10万$GETだぜ!』という
      新番組「アポカリプス」をTVプロデューサーMは企画した。
      そして6人のゲーム参加者たちが集められ、ウエストバージニア州の深い森の中に、
      体一つで乗り込んで、サバイバルゲームを開始する。

      が、その森は、工場の化学薬品で生まれた奇形の子供達、がさらに近親婚を繰り返して
      生まれたもっと奇形の食人一家のテリトリーであり、狩場であった。

      正真正銘の『命を懸けたサバイバルゲーム』が開始され、参加者達は、
      一人また一人と、惨殺され美味しくいただかれていく。
      一体何人が無事にこのクライモリから、脱出することが出来るのだろうか…



      …………(‥)
      いつもの劇場未公開はB級過ぎて、公開できないのが理由だけど。
      今回は、どこをとっても理由ってくらい、いけないことのオンパレードだった。

      でも、いっそ清清しいわ。これだけ、豪快に殺られたり、捌かれたり、内臓をぶちまけられたり、人間を肉裁断機にかけ挽肉にしたり、パクパク食べられたりして。

      つーか、『ホステル』よりも、こっちを18禁にするべきだと思うんだ(p_q)
      つーか、何でコレ、年齢制限ないの!?Why!?子供が観たらトラウマになるよ絶対。
      いや、ホステルを18禁にして、こっちを20禁くらいに引き上げて。
      どう考えてもさぁ…痛いんですけど、グロいんですけど_| ̄|○

      パソコンで観ていたけど、思わず画面を小〜さくして観ちゃったよ(←チキンエリザベス
      でも、なんにもしてない(つもり)のに、たまにいきなり全画面になるのな。
      その度に、あわあわ汗しながら画面小さくしてみたり…
      自分でも、何系がダメで怖いのか良く分からなくなってきた。

      <サバゲー参加メンバー>
      歌手志望のキンバリー、チャラ男ジョーンジー、身体を武器にスターを目指すエレナ
      訳ありニーナ、元フットボール選手ジェイク、女兵士エンバー(イラク従軍経験有)


      金髪キンバリーは、残念ながらサバゲに参加する前に、ムシャムシャされてしまった。
      斧で体を縦に文字通り真っ二つにされ、そしてビシャビシャと地面に落ちる
      腸ぽい内臓(のみ)他の内臓どこいった!?
      半分になった体をそれぞれテイクアウトする、食人一家のお二人さん。

      どう考えてもあり得ない死因なんだけど、映像のインパクトのせいで
      ぎゃーくぁwせdrftgyふじこlp泣くとなりかけるが
      あれ?真っ二つの死体を引きずっているのに、血の跡がない。なんだ人形か(当たり前)
      と、一旦冷静になる。


      今回の一番の見所としては、番組の司会を勤める元グリーンベレーの「大佐」だ。
      こういう映画では、良くあるタイプの軍人さん、こういう映画では良くあるように
      「どーせ死ぬンでしょ」、「即効でパクリランチご馳走様だろ」と思ってた。
      こーいう軍人上がりの筋肉マッチョは、最初のほうで、敵の強さを分からせるために、ぬっ殺されるンだから。

      が、なかなかどーして、そんなセオリーを物ともせず
      まるで、ランボーのように、食人一家に一人で戦いを挑んでいくのだ。
      なかなの健闘振りを発揮したのに、最後の最後で爪が甘かったのは残念↓

      そして、ラストガールが意外だった、マサキの生存者予測が外れるとは!良く外れるけど!
      絶対、あの飛び入り参加者の女性ディレクターだと思ったのに(ぬぅ)
      生存者の読めなさ加減は、ハラハラして面白かった。

      まとめに入りまーす、二度も見返すなんて今回はしてません。しませんから。

      血と内蔵が安売り大セール!と言わんばかりに溢れ出すハードゴアスプラッター映画
      攻撃を受けた部分をアップにして、ちゃんと見せてくれる親切設計です(いらん!)
      フリークスの倒し方は、基本ミンチ。

      平気な人、見慣れた人、超得意な人には、いっそ退屈で温いと感じるでしょう。
      初心者、免疫の無い人には、アウト。もっと優しいグロ映画から頑張りましょうkyu
      その中間であろうマサキは、まぁまぁでした…うん、まぁまぁ。

      取り合えず、エログロ路線なのは、分かった。
      分かったから落ち着け、自分。

      よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
      JUGEMテーマ:映画

      JUGEMテーマ:映画
      評価:
      20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
      ¥ 3,242
      (2008-04-04)
      Amazonランキング: 35076位

      | スプラッタ | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
      片腕マシンガール
      0

        制作年:2007年
        制作国:日本
        上映時間:96分
        公開:ロードショー未公開、ゆうばり映画祭、各地のレイトショーで公開
        配給:SPOTTED PRODUCTION
        監督・脚本:井口昇



        寿司、天ぷら、忍者、ヤクザ、女子高生…
        「この復讐、常識外!」



        寿司、天ぷら、忍者、ヤクザ…という偏ったアメリカ視点による日本のイメージを
        たっぷり取り込んだ、北米資本のニホン映画(逆輸入です)

        タランティーノが好きなら、きっとこの映画も喜んでもらえると思う。
        海外ではカルト的な人気のある作品で、腕を天ぷらにされたり、グロ描写や
        道徳的には…というシーンもちょいちょいあるけど、マサキは大好きです(*´∀)ノ。+:°


        本編よりも、本編が始まる前のマナー映像が、すごく面白かった。
        映像が秀逸過ぎて、むしろこっちの方が…

        ルール1:なるべく飲み物や食べ物を食べながら見る。
        ルール2:血が出たら拍手!(´∀`○).:+
        ルール3:道徳的にどうかと思うシーンは、拍手を自粛。

        (どのシーンも道徳的にどうかと思い、どこで拍手すりゃ良いのか迷う!)

        マナー1:上映中の携帯電話はやめる
        マナー2:文句は監督に直接言わない
        マナー3:吐くときはトイレで



        ――――――――――――――――――――――――――――
        <あらすじ>

        いじめグループによって、弟のユウを殺された女子高生、日向アミが復讐に挑む。

        弟の殺害を隠そうとした、少年達とその両親に復讐を果たすなど
        いじめグループを追いつめて行くアミであったが、グループの少年+
        少年達のモンスターペアレンツに、左腕を天ぷらにされ、火傷を負ってしまう。

        いじめグループのリーダー木村翔は、忍者服部半蔵の末裔というヤクザの息子である。
        その、木村組の屋敷に忍びこむが、木村翔の両親に捕まり
        凄惨な拷問をうけ左腕を失ってしまう。

        アミは、同様にいじめによって息子を失った若い夫婦の杉原スグル
        ミキ夫妻に助けられ、その自動車修理工場で腕にマシンガンを装着される。

        襲ってくる中学忍者隊たちによって、修理工の夫は殺されるが
        ミキとアミはマシンガンをかかえて、再び復讐に立ち上がる…。

        ――――――――――――――――――――――――――――


        木村組と敵の集団に心を鷲づかみにされた、なにあれ…
        てゆーか服部半蔵の末裔なのに、苗字が木村なのか?

        忍で893のパパ上様が、格好良過ぎるよ。

        パパ上「我等はやくざとして生き残った現在も
            忍者としての誇りを失わない!」


        諸外国では、ヤクザ=忍者、って設定は一般常識なのだろうか。
        もしかして、海外映画のヤクザがヌンチャクを振り回すのって
        外国の人が、ヌンチャクを忍者の武器だと思ってるからなのか?

        確かに、先日観た海外映画『アフロ忍者』では、武器がヌンチャクだったが…orz
        ちなみに、パパ上の武器は、空飛ぶギロチン(血滴子)
        ママ上は、ドリル・ブラ

        海外の方達に、日本文化の間違った認識を植えつけているのは
        こういう映画なのではないのか、と、ちょっと思った瞬間…

        って、服部半蔵の末裔宅やばいだろ、外国人が誤解するよ。
        ヤクザの家に、白メイドは居ないと思うな!うん!
        朝から、自宅に寿司職人を呼びつけて、SUSHI食べるのはアリだが。


        そして、パパ上の部下、中学忍者隊(弟のクラスメイト)↓

        動きやすい赤ジャージ姿で活動してるんだけど、なんと言うか
        忍なら忍らしく、忍べよ…そもそも学校ジャージで、所属組織バレてますから。


        中学忍者隊は、アミと元レディースのヤンママに、ぶち殺されます。
        その中学忍者隊は中学生なので、もちろんご両親がいて
        大事な息子を殺したアミ達に、復讐をするため現れます。


        4人組「遺族集団で結成された、我らスーパーI・ZO・KU!



        !(゜∀゜)アメフト!?

        うん、ゴメン。不謹慎なのは重々承知してるんだけど、吹いた。
        ペプシソ吹いちまった。映画館でリアルに吹いてしまった…orz

        手前の3人が首から遺影を掛けていて、その遺影が防弾性になってるのは分かる。
        真ん中の裸の奴は、素肌に遺影がペイントされていて、しかも防弾性…だと…?

        「ルール1:なるべく飲み物や食べ物を食べながら見る」
        というあのルールの意味が、よっく分かった!おのれ監督め…


        B級映画的な観点からは、かなりLvの高い映画だと思います。
        低予算ではあるけど、きちんと本気で製作されているので
        『制服サバイガール』のような、脚本や設定が微妙
        CGがすごく残念すぎるということもない。

        もちろん、本物のB級映画なので、残酷・ゴア描写や血みどろな映像、拷問シーン
        道徳的にちょっと…なシーンもある。血糊もたっぷり十分な量を用意している。

        海外資本だからか逆輸入だからか、他の邦画B級映画に比べて
        けっこう過激だと思う(東京残酷警察と同じくらいかな…)
        腕を天ぷらにされたり(衣まで付けられました)、シチューの中に頭部入ってたり
        ドリルで抉られたりと、すごく遠慮のない感じ。

        でも、最近の日本映画にはない、刺激があった。
        ここまで、漫画的な台詞やアクションの数々だと、いっそ清清しい!ヽ(´▽`)ノ

        大きい映画館ではなく、小さい映画館のレイトショーで、少しの人達と
        ブラック・ユーモアにクスクス笑い、血しぶきシーンでテンション上げて拍手して
        この娯楽を満喫できるのは、すごくすごく贅沢だと思いました。

        『片腕マシンガール OFFICIAL SITE』



        よろしければ、ぽちっと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
        評価:
        NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
        ¥ 3,760
        (2009-01-23)
        Amazonランキング: 20964位

        | スプラッタ | 13:58 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark
        ホステル(無修正版)
        0

          制作年:2005年
          制作国:アメリカ
          上映時間:94分
          原題:Hostel
          レイティング:R-18
          配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
          監督:イーライ・ロス
          製作総指揮:クエンティン・タランティーノ 他


          皆さん、都市伝説は好きですか?(=´・ω・)ノ
          マサキは、一時期、都市伝説にはまりにはまって、毎晩
          布団の中で携帯を握り締め、都市伝説サイトを見るのが習慣になってました。
          (肉体疲労からくる)金縛りに合うわ、変な夢を見るわで
          すげー夢見が悪かったのは言うまでもない…( ´_ゝ`)

          「ホステル」の冒頭は、そんな都市伝説好きには堪らない1シーン。
          もう、ここだけで大分満足したニコニコラブ

          でも、人体破損拷問に耐性の無い人は、観ない方が良いと思う。
          映画のラストも、間違ってもハッピーエンドなんてないから。

          ていうか、もう2度と観ないし(‥)
          怖いのもグロイのもSMも好きだけど、こういう痛い系はダメだ汗
          タランティーノと違って、マサキは拷問フェチって訳じゃないからさ。
          目ン玉抉り出すほどのプレイまでは、対応しきれんもんバッド

          タイで実際に行われているという「殺人人身売買」の都市伝説が映画のベースだそうです。
          真実がどうなのかは分からないけど、タイを舞台にしてしまうと
          本当に洒落にならンてことで、舞台だけはスロバキアにしたとか何とか…
          怖っ!その前振りだけで、怖っ。・゚・(ノД`)・゚・。。


          --------------------------------
          < ホステルの流れ >


          エロイことを期待して、ヨーロッパを旅するアメリカ人男性2人。
          そして、旅の途中で知り合い、意気投合したアイスランド人男性が加わり
          あくなきエロの探求を始めた、3人組のバックパッカーズ。

          究極のエロ抱擁を求めて、旅をする3人組。
          旅の途中オランダで知り合った男から、スロバキアにあるホステルに行けば
          もっとスゴイおねぇちゃん達がいるぞ、乳天国だぞと紹介される。

          それは聞き捨てならないと、喜び勇んでスロバキアに旅立った3人。
          紹介されたホステルは、話しに聞いた通りのおっぱい天国、酒池肉林ラブラブ
          アホの子3人は、なんの疑いも無く、おねぇちゃん達とエッチ三昧の日々を送ります。

          既に、自分達が、逃れられない罠に、はめられているとも知らずに…

          --------------------------------
          (以下、ネタバレあり)


          開始から30分以上、アホ3人組のナンパやら、エッチやらを見させられて
          正直、ダレてしまった…なんだこのソフトエロDVD抱擁
          おいおい、まだヤルんかいパー、とすっかり油断していたところに
          いきなりのグロキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !
          まっ、まだ心の準備ができitくぁwせdrftgyふじこlp


          ホステルに宿泊して、酒池肉林の日々を送る3人組みだが
          ホステルから、友人が1人消え、また1人と消えていく…
          さっきまでの楽園から一転、なにやら怪しい雲行き;

          同じホステル宿泊していた、アジア人の女の子2人組みの片方も
          行方知れずになり、仕方なく、友達を探し始める主人公パクストン。


          ホステルから消えた友人達は、町外れの廃墟にいた。
          表向きは廃墟で、実際は、どSな金持ちのための「拷問秘密クラブ」
          利用者も被害者も国籍を問わず、金さえ払えば、利用者になれる。

          被害者(商品)は、もちろんホステルの宿泊客。
          クラブの商品である被害者は、人種によって、それぞれ価格が異なり
          なんでもアメリカ人は、トップクラスの価格設定だそうで。
          ちなみに、次位は日本人…orz

          もしや、世界から嫌われているの?我々(´Д`)人(Д` )・°。


          って言うかね、すごい気になることがひとつ、主人公と同じホステルに泊まっていた
          カナちゃん、彼女は、日本人の女の子っていう設定なんだけど
          この女優さんは中国人の方なのか;明らかに、日本人ではない。

          英語も日本語も片言すぎる…orz
          もう、普通に中国人設定で良くないか?

          いきなり、片言の日本語で
          「イタイ〜イタイ〜モウシマセン〜!タスケテクダサーイ!!」
          とか言われてもなぁ。困るよ。笑えないシーンで笑っちゃったよ汗


          一応、生粋の日本人である三池崇史監督が、秘密クラブの利用者役で出演しています。
          なんでも、イーライが、三池監督の大ファンラブラブラブらしく。
          タラ男もイーライも、自分の欲望に素直すぎる。


          ところで、この拷問クラブは、料金が高いということもあり、施設はもちろん
          拷問器具なども、医療器具からチェンソーまで、充実しております。

          ホラー映画の花形必須アイテム『チェンソー工具
          だが、素人にはお勧めできないバッド

          チェンソーに憧れちゃった利用者のおじさんが、拷問グッズとして
          やめておけば良いのに、チェンソーをピックアップてれちゃう
          が、獲物が凄すぎて扱いきれず、オッサン自爆…自分で自分を切り刻む
          自慰プレイかよ(違)

          チェンソーダンスをマスターしてこそ、ようやく一人前なんだぜ(´・д・)v-。

          内臓や指は飛び散ってるけど、こういうのが好きな人には
          適量のグロなので、好きな人には強くお勧めします。

          血ドバドバするのダメーって人は、やめておいた方が、無難です。
          あと【R-18】なので、未成年の方はお気をつけください。

          よろしかったら、ぽっちと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

          評価:
          GONZO
          ¥ 1,307
          (2009-07-03)
          Amazonランキング: 8777位
          人間の欲求って・・・
          よくこんな映画作ったな・・・
          これヤバイだろ?

          | スプラッタ | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
          ビキニ・キラー〜真夏のくいこみ殺人〜
          0


            制作年:2001年
            制作国:アメリカ
            上映メディア:劇場未公開
            上映時間:90分
            原題:DO YOU WANNA KNOW A SECRET?
            配給:メディア・トップ
            監督:トーマス・ブラッドフォード


            こんにちは、マサキですo(・ω・´*)。
            1週間以上も、更新をしていませんでした…たらーっでも、何もしていなかった訳ではなく
            お盆休み的な休み中にも、それなりに色々ありました。

            マジスパ大須店でがんばしたり、中学校時代の同級生(女子2名)が、ノーアポで
            訪問してきたり、階下のアヒルが脱走したり…と日々起こっていました。

            が、それはそれとして、今一番の関心は『邦題の付け方』
            邦題には、単純に「直訳」と「意訳」があり、B級映画においては
            どちらにもあてはまらない、「迷訳」が存在する…なんていうか謎訳?

            下着(水着)泥棒の映画かと思ったしな、これも。
            まぁ…そんな想像も、裏パッケージを観て、さらなる脱力とともに、違うことが判明した訳だが…
            down


            なんてライトな、殺人模様!ヽ(`Д´)ノ
            どうやら、やる気はありまくっているようだな。

            パッケージでは、“「ラストサマー」「スクリーム」の流れをくんだ傑作”
            などと、言ったもん勝ちのB級映画らしい謡い文句。

            あまり期待はしないで、ライトな気持ちで鑑賞してください。
            殺害シーンは普通、グロシーンも普通、若手俳優の演技力は並の下
            女優のルックスもまぁまぁ、犯人は…割とバレバレ。

            ストーリーは、なんていうかリア充VS非リア充
            リア充氏ね!ヽ(`Д´)ノってのを実践しちゃった、行動派な非リア充の物語である。


            -----------------------------------
            <ストーリー>


            舞台は、コネチカットにあるテニソン大学の寮。

            そこに一人のリア充(イケメン)がいた。
            部屋で音楽を流し、ダーツをしたり、鏡の前でポージングをしたりと
            モテルための努力は惜しまない、リア充の鏡だ。

            不意に、ドア下の隙間から、差し込まれた1枚のカード。
            そこには「DO YOU WANNA KNOW A SECRET」の文字。

            彼女からのカードと思い込んだリア充は、即部屋を飛び出し
            「じらしてんのか?(;´Д`)ハァハァ」など言いながら、彼女を探し始める。
            手始めに、男子便、女子便とドアを開けて確認していく。

            ここ…男女混合の寮なの?良いの?(;´д`)ゞ
            開始から飛ばしてンなぁ、色んな意味で。


            そこに音も無く現れた、ぎょろ目のマスクに、黒のフードをかぶり
            手には斧を持った、どこから見ても立派な不審人物。
            そして、あっさりリア充死亡。

            えー…斧使わないで、ナイフで殺したよ、この人(-ω-)。


            (それから数ヵ月後…)


            元彼の謎の死から、あっさり立ち直った主人公は。
            夏休みとぃえば海だぉ☆(★≧▽^))★☆
            リア充として、自室に引きこもるなんてもってのほか!
            新しい彼氏と仲良しグループの6人で、休暇を過ごすために、フロリダを訪れていた。

            ちなみに合流した友人4人は↓
            肉食系のラテン女、「ローマ法王にも色目を使う女」と友人から分析されている金髪ビッチ
            ゲーム好きの皮肉屋(タラちゃん似)、マッチョな黒人インテリ男。

            フロリダで借りた一軒家(プール・クルーザー・車付)で、休暇を過ごす6人だが。
            そこで再び、未解決の連続猟奇殺人が起こる。

            元彼が死んだ後に、ちょっとつまみ食いした、同じ大学の男が
            ぎょろ目に殺されるのを目撃してしまう主人公。
            現場には、あの時と同じ「DO YOU WANNA KNOW A SECRET」という
            謎のメッセージが残されていた。

            そして、次々に、仲良しグループの友人達も殺されていく中
            未だ生き残っていた、インテリ男が容疑者として、警察に連れて行かれてしまう。

            しかし、主人公は、インテリ男が連れて行かれた警察の駐車場で
            ぎょろ目の男が車に乗り込み、走り出すのを発見。
            自分も車で、その後を追いかけるが…

            ※くいこみと事件との関連性は一切ありません。

            -----------------------------------

            映画の出来はともかく、海外の学生さんも、夏休みの過ごし方は
            日本の大学生とあんま変わらないなぁ…
            プール付きの家を借りたりは、あまりしないだろうけど。

            頭を空っぽにして、何か作業をしながら
            何となく観る分には、そこそこ楽しめる映画でした。

            ただ、最初の殺人以降、中盤過ぎまで、何にも殺人が起こらないので
            ラストまでの流れが、バタバタした印象がある。
            良いアングルで水着シーンばっかり撮影してたら、時間足りなくなって
            慌てて殺し始めた、単なる時間配分間違いな気もする…

            中盤過ぎまでは、寝落ちてしまう人もいるのでは…と心配してしまうほど。
            彼らは、いちゃついたり、揉めたりしているだけです。

            男女混合の仲良しグループには、良くあることで、彼氏が女友達と
            実は、体の関係を持ってたとかね。

            金髪ビッチと主人公の新しい彼氏も、予想通り、そうゆう関係で
            主人公にばれた時の彼氏の言い訳が「あいつはローマ法王にも〜」の言葉だったり。
            でも、主人公も主人公で、皮肉屋の男と色々あるみたいで、これはお互い様。


            さらに、彼らは現代っ子らしく、連続殺人に晒される緊張感も
            大して持ち合わせておりません。
            友人が殺された翌日に、怖さを紛らわすために、プールにぷかぷか浮きながら
            自分のヤバイ性感帯☆ベスト5を語り合うってどうよ。
            いや、興味はあるけどねφ(´∀`へ)へ


            タイトルに釣られて借りると、失敗する映画でした(´・_ゝ・`)
            100円レンタルの日に、何か借りたいけど、どうしても選べない…
            とかいう非常時に、仕方なく借りれば良いと思う。

            あ、ゴメン汗やっぱ50円くらいが相応しいかも。



            よろしかったら、ぽっちと一押しを→ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

            | スプラッタ | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark